明智光秀の子孫を家系図でわかりやすく解説!現在の天皇は光秀の末裔

この記事では「明智光秀の家系図・子孫」について、わかりやすく、短く、カンタンに解説しております。

 

これを読めば「明智光秀の子孫」が誰なのか、カンタンに理解できます。

 

「現在の天皇陛下」は「明智光秀の子孫」なのです。


スポンサーリンク


歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

 

1,「明智光秀」と「織田信長」の関係は?

「明智光秀」の叔母は、戦国武将「斎藤道三」の妻であり、「帰蝶」という女性を産んだ。「帰蝶」は「明智光秀」の「いとこ」にあたり、「織田信長」の正室となっている

 

2,「明智光秀」の子孫は、現在どこにいる?

「天皇陛下」は、「明智光秀」の血を引く子孫にあたられるお方

 

3,その他にも、「明智光秀」の子孫はいるのか?

ハーフタレント「クリス・ペプラー」さんや、ジャーナリスト「細川珠生」さんも、「明智光秀」の子孫

明智光秀の家系図!「織田信長」・「帰蝶」・「斎藤道三」との繋がりとは?

戦国時代、「織田信長」を「本能寺の変」で討ち果たした武将「明智光秀」

 

《明智光秀》
「引用元ウィキペディアより」

その明智光秀の家系図をご用意いたしました。

 

雑な家系図ではございますが、何卒お許しくださいませ。

《明智光秀の家系図・・・明智光秀の父が「光継」となっていますが「光綱」の間違いです。大変失礼いたしました》
「家系図の引用等は何卒ご遠慮くださいませ」

 

  • 戦国の覇者「織田信長」
  • 信長の妻「帰蝶」
  • 帰蝶の父であり、名将と呼ばれる美濃国主「斎藤道三」

光秀は、彼らと「家系図」で繋がりがあります。

 

「明智光秀」は、「斎藤道三」の正室「小見の方」の甥にあたります。

「《明智光秀の家系図》
家系図の引用などはご遠慮くださいませ」

 

「帰蝶」は「小見の方」が産んだ娘ですので、「明智光秀」と「帰蝶」は「いとこ同士」という関係になります。

 

「帰蝶」の父は「斎藤道三」なので、「明智光秀」にとって「斎藤道三」は、義理の叔父に当たる人物ということです。

 

とはいえ、「明智光秀」については、歴史資料が乏しいため、「道三」や「帰蝶」の親戚であることについては、諸説入り乱れており、ハッキリとした真相は不明です。

 

「明智光秀」は「帰蝶」の夫「織田信長」に仕えた名将です。

 

さらに、「明智光秀」の妹「つまき殿」と呼ばれる女性は、織田信長から寵愛された側室であったと言われています。

 

「つまき殿」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『織田信長の側室一覧!12人以上の妻に20人以上の子供を産ませていた』の記事はコチラ

スポンサーリンク


明智光秀の子孫!「天皇陛下」は、明智光秀の子孫だった!

現在の「天皇陛下」は、「明智光秀」の子孫にあたられるお方です。

 

明智光秀の娘「細川ガラシャ」は、名門「細川家」の武将「細川藤孝」の息子「細川忠興」に嫁いでいます。

 

その「ガラシャ」が産んだ息子「細川忠隆」を通じて、天皇家にその血が引き継がれているのです。

《ガラシャ家系図4》
「家系図の引用等はご遠慮くださいませ」

現在の天皇陛下も、「明智光秀」の血を引く末裔に当たられるお方です。

 

それだけではありません。

 

天皇家には、「織田信長」、「浅井長政」や「お市の方」、または「豊臣秀吉の姉」の血が継承されています。

 

「浅井長政の子孫」と「豊臣秀吉の子孫」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『浅井長政の子孫は現在東京にいる!織田信長に戦いを挑んだ2つの理由』の記事はコチラ
『豊臣秀吉の末裔・子孫は現在タレント?茶々の血を引く有名人って誰だ』の記事はコチラ

スポンサーリンク


「天皇陛下」は、「織田信長」の子孫でもあった

現在の「天皇陛下」は、「織田信長」の子孫にも当たられます。

 

織田信長の血筋は、「本能寺の変」のあと、「豊臣秀吉」や「徳川家康」によって、ほとんど没落してしまいました。

 

しかし信長の次男「織田信雄(のぶかつ)」の系統は、江戸時代から明治維新まで、子孫をつなげているのです。

「《織田信長の家系図》・・・「明智光秀の父」が「光継」となっていますが、「光綱」の間違いです。大変申し訳ありませんでした。
家系図の引用などはご遠慮くださいませ」

その「織田信雄」の子孫である「勧修寺ただ子」というお方が、「仁孝天皇」を産んでおられます。

 

「仁孝天皇」は、「孝明天皇」の父であり、「明治天皇」の祖父に当たられるお方。

 

明治天皇は、現在の天皇陛下のご先祖様ですので、織田信長の血筋は、「天皇陛下」に引き継がれていることになります。

 

「織田信長の子孫」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『織田信長の家系図と子孫を解説!「きちょう」こと濃姫との子供とは?』の記事はコチラ

スポンサーリンク


「明智光秀」のその他の子孫!「有名人」として活躍していた!

明智光秀の子孫には、有名なハーフタレント「クリス・ペプラー」さんがおられます。

 

クリス・ペプラーさんは、祖母から「あなたは明智光秀の末裔である」と教えられて育ったのだとか。

 

「クリス・ペプラー」さんは、とあるテレビ番組を通じて「本当に自分が明智光秀の末裔なのかどうか」を、同じく「明智光秀の子孫」を自称しておられる作家「明智憲三郎」さんに検証してもらっています。

 

それによると、「クリス・ペプラー」さんは、明智光秀の息子という伝承が残る人物「土岐頼勝」の末裔である可能性が高いのだとか。

 

「土岐頼勝」は、謀反人「明智光秀」の息子であったため、豊臣秀吉の捜索を逃れて「土岐家」へ養子入りし、生き延びたのでしょう。

《土岐家・家系図1》
「家系図の引用等は何卒ご遠慮くださいませ」

 

「明智光秀」の娘「細川ガラシャ」を通じて、ジャーナリスト「細川珠生」さんにも、光秀の血が引き継がれています。

「家系図の引用などはご遠慮くださいませ」

 

「細川ガラシャ」の夫「細川忠興」の子孫には、元内閣総理大臣「細川護熙(もりひろ)」がおられます。

 

しかし「細川護熙」さんは、先祖の養子縁組によって、「細川忠興の側室の末裔」に当たられる型ですので、「明智光秀」の血は引いておられません。

《ガラシャ家系図》
「家系図の引用等はご遠慮くださいませ」

 

「細川藤孝」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『細川藤孝のすべてを徹底解説!子孫・家系図や明智光秀との関係も紹介』の記事はコチラ

スポンサーリンク


まとめ

本日の記事をまとめますと

1,「明智光秀」の叔母は、戦国武将「斎藤道三」の妻であり、「帰蝶」という女性を産んだ。「帰蝶」は「明智光秀」の「いとこ」にあたり、「織田信長」の正室となっている

 

2,「天皇陛下」は、「明智光秀」の血を引く子孫にあたられるお方

 

3,ハーフタレント「クリス・ペプラー」さんや、ジャーナリスト「細川珠生」さんも、「明智光秀」の子孫

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして、誠にありがとうございました。

よろしければ、またぜひ当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました。


スポンサーリンク


『明智光秀』関連記事

よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。


明智光秀の子孫を家系図でわかりやすく解説!現在の天皇は光秀の末裔」の記事はコチラ

【明智光秀とは】何した人なの?世界一わかりやすく解説してみた」の記事はコチラ

明智光秀の生涯年表を簡単に紹介!謎に満ちた光秀の前半生を考察」の記事はコチラ

明智光秀はなぜ織田信長を裏切った?最新説『徳川家康の陰謀』を考察」の記事はコチラ

明智光秀の墓所を地図付きでご案内!京都・高野山の墓はニセモノ?」の記事はコチラ

明智光秀の家臣団を一覧紹介!山崎の戦いで敗北した最強明智軍の敗因」の記事はコチラ

明智光秀の性格は優しくて誠実?どんな人かをエピソードつきで解説』の記事はコチラ

明智光秀と織田信長・豊臣秀吉の関係を解説!実は互いを憎んでいた?」の記事はコチラ

明智光秀にまつわる四字熟語と辞世の句!意味を分かりやすく解説!」の記事はコチラ

明智光秀の最後の地と日付!人質となり死んだ母親の命日に信長殺害?」の記事はコチラ

本能寺の変は新暦の日にちでいつ?明智光秀がこの日にした理由に驚愕」の記事はコチラ

明智光秀の死因は何?本能寺の変を起こした動機・理由や真実を解説!」の記事はコチラ

明智光秀の家紋・桔梗紋の意味と読み方とは?日光東照宮に刻まれた理由」の記事はコチラ

明智光秀と天海の同一人物説を検証!光秀は天海となり豊臣家へ復讐?』 の記事はコチラ

明智光秀ゆかりの城を一覧で紹介!幻の居城・坂本城の現在とは?』 の記事はコチラ

『明智光秀』ゆかりの地を一気に紹介!京都・岐阜周辺の地まとめ』 の記事はコチラ

明智光秀と妻・煕子の生涯!「あばた顔」と「髪」の逸話がカッコいい』 の記事はコチラ

明智光秀の娘「細川ガラシャ」を徹底解説!子孫は天皇陛下と総理大臣』 の記事はコチラ

明智光秀の娘達の生涯!長女「りん」三女「ガラシャ」を襲った悲劇』 の記事はコチラ

明智光秀の子供達を一覧解説!本能寺の変の後子供達はどうなった?』 の記事はコチラ

坂本龍馬が明智光秀の子孫説を検証!2人は似たような業績を残してる」の記事はコチラ

『クリス・ペプラー』が明智光秀の子孫?本当に末裔なのかを調査してみた』 の記事はコチラ

 明智光秀と濃姫はどういう関係?細川藤孝や長宗我部元親との関係も解説』 の記事はコチラ

明智光秀の肖像画に秘められた逸話とは?光秀の銅像についてもご紹介』の記事はコチラ

明智光秀が使った名前をすべて解説!本名は明智ではなく土岐だった?』の記事はコチラ

明智光秀の刀・甲冑を紹介!愛刀「備前長船近景」は今どこにあるの?』の記事はコチラ

【明智光秀】と細川藤孝・足利義昭の関係!黒田官兵衛との因縁とは?』の記事はコチラ

明智光秀が天下統一できなかった理由とは?織田信長が最期にしかけた罠』の記事はコチラ

明智光秀の戦い一覧ですべて解説!長良川の戦いから山崎の戦いまで』の記事はコチラ

明智光秀の領地と石高をカンタン解説!動員兵力は2万人で重税だった』の記事はコチラ

明智光秀と細川藤孝の関係をカンタンに説明!藤孝は光秀を恨んでいた』の記事はコチラ

【細川藤孝】本能寺の変で明智光秀を見捨てた理由!実は秘策があった』の記事はコチラ

【細川藤孝】明智光秀からの手紙に【本能寺の変】の動機が書かれていた』の記事はコチラ

明智光秀の生い立ちや経歴・プロフィールを解説!若い頃は何してた?』の記事はコチラ

【本能寺の変】その後を解説!明智光秀が死ぬまでに何があったのか?』の記事はコチラ

明智光秀の死因と最後の様子とは?最後の言葉と終焉の地を地図で紹介』の記事はコチラ

本能寺の変は新暦の日にちでいつ?明智光秀がこの日にした理由に驚愕』の記事はコチラ

斎藤義龍(高政)と明智光秀はどういう関係?2人は親友同士だったのか』の記事はコチラ

明智光安の全てを徹底解説!明智光秀との関係や逸話・最期を完全網羅』の記事はコチラ

明智秀満のすべてを徹底解説!子孫・家系図や甲冑の行方まで完全網羅』の記事はコチラ

足利義昭の全てを徹底解説!織田信長・明智光秀との関係や子孫も網羅』の記事はコチラ

足利義輝のすべてを徹底解説!剣豪将軍の最期や愛刀・名刀を完全網羅』の記事はコチラ

朝倉義景のすべてを徹底解説!子孫や家紋・明智光秀との関係をご紹介』の記事はコチラ

近衛前久の全てを徹底解説![明智光秀]や[本能寺の変]との関係とは』の記事はコチラ

細川藤孝のすべてを徹底解説!子孫・家系図や明智光秀との関係も紹介』の記事はコチラ

斎藤義龍(高政)の全て!生涯年表に家紋、明智光秀との関係までを解説』の記事はコチラ

松永久秀のすべてを徹底解説!子孫・家系図や家紋に茶器まで完全網羅』の記事はコチラ

斎藤利三の全てを徹底解説!子孫・家系図や春日局との関係も完全網羅』の記事はコチラ

藤田伝五の全てを徹底解説!別名・伝五郎行政の逸話や最期を完全網羅』の記事はコチラ

三淵藤英の全てを徹底解説!なぜ自害したのかその理由などを完全網羅』の記事はコチラ

お市の方のすべてを徹底解説!家系図や[織田信長]との関係を完全網羅』の記事はコチラ

【本能寺の変】謎や真相をすべて解説!黒幕や動機について完全網羅』の記事はコチラ

本能寺の変とは何かについてその概要を世界一詳しくわかりやすく説明』 の記事はコチラ


『織田信長』関連記事

よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。


「織田信長の遺体の行方を調査!実は謎でも行方不明でもなかった」の記事はコチラ

「【織田信長】最後の言葉と辞世の歌は?亡くなる時の詳細な様子を紹介」の記事はコチラ

「織田信長の嫁の名前一覧表!正妻は「帰蝶」ではなく生駒吉乃?」の記事はコチラ

「【織田信長】家紋の意味や花の由来!読み方を画像付きで簡単解説!」の記事はコチラ

「織田信長の名言集と意味解説!ホトトギスや人生50年に潜む秘密とは」の記事はコチラ

「織田信長の居城と場所を紹介!安土・岐阜の名前の由来や城下町の政策」の記事はコチラ

「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の関係や人柄・性格をエピソードで簡単解説」の記事はコチラ

「織田信長と池田恒興(つねおき)の関係と最期を解説!子・輝政の逸話」の記事はコチラ

「織田信長の生い立ちから最期まで!3分でわかりやすく簡単に解説!」の記事はコチラ

「[織田信長]本能寺の変で死んでない?真実と黒幕を分かりやすく簡単に解説」の記事はコチラ

「織田信長の家系図と子孫を解説!「きちょう」こと濃姫との子供とは?」の記事はコチラ

「織田信長がしたことを年表にまとめて簡単解説!『天下の取り方』教えます」の記事はコチラ

「織田信長はどんな人物だったの?意外にも優しいエピソードが多かった」の記事はコチラ

「明智光秀と織田信長・豊臣秀吉の関係を解説!実は互いを憎んでいた?」の記事はコチラ

「織田信長家臣・弥助(やすけ)の生涯!彼が持つ信長デスマスクは本物?」の記事はコチラ


【本能寺の変】の謎や真相をすべて解説!黒幕や動機について完全網羅』の記事はコチラ

明智光秀の全てを徹底解説!年表からエピソードや性格まで完全網羅』の記事はコチラ

斎藤道三の全てを徹底解説!年表やエピソードから子孫まで完全網羅』の記事はコチラ


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る