羌瘣が信と子作り宣言!史実で二人は結婚してるのか?

漫画「キングダム」で、主人公「信」の子供を産むと、宣言していた「羌瘣」

マンガの中で、二人は結ばれることとなるのか?

史実では、二人はどういう関係なのかを調べてみました。


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」へようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・漫画「キングダム」で「羌瘣」が「信の子を産む」と宣言していた

・信と羌瘣、そして河了貂の間で、微妙な三角関係が描かれている

・史実を調べてみると、信と羌瘣が結ばれることはあり得ない


子作り宣言した「羌瘣」と嬉しげな「信」

漫画「キングダム」で、宿敵「蚩尤」を倒した「羌瘣」

彼女は「飛信隊」に戻り、とんでもないことを口にしていましたね。

「信の子を産む」

と・・・・。

それを聞き、ちょっと恥ずかしげに、それでも嬉しげにニヤニヤする信・・・・。

子供がどのようにして産まれるのか知らなかった羌瘣・・・後に真実を知って絶句する羌瘣・・・。

今後「」と「羌瘣」の二人はどうなるのでしょうか?

史実を忠実に描いているわけでもない漫画「キングダム」・・・・二人の今後の展開は謎です。

漫画で「信」と「羌瘣」が結婚?「河了貂」はどうなる?

漫画「キングダム」において、信の相手役となりそうなのが女軍師「河了貂」

羌瘣が信の子供を産むと宣言していて、この後二人が結ばれる布石となっていますけど・・・そうなると河了貂はどうなるのでしょう?

信と河了貂は、事故とはいえ「Kiss」まで済ませている関係・・・。

単純に考えて、ヒロイン役は「羌瘣」よりも、登場シーンと活躍シーンが多い「河了貂」なのでしょうけれども・・・。

まぁ、「キングダム」の時代は「一夫多妻制」が当然ですからね。

漫画「キングダム」の展開としては「河了貂」も「羌瘣」も、二人とも信の妻となる!なんて離れ業もありかもしれません。

現実的に考えて・・・信の妻となる最有力候補は「河了貂」だと思いますけどね。


スポンサーリンク

史実での「李信」「羌瘣」の関係とは?

漫画「キングダム」における「信」と「河了貂」「羌瘣」の三角関係・・・。

今後どうなるのか全く読めません。

こんな時にヒントとなるのが「史実」

キングダムはあくまでも「実際の歴史」をなぞらえているので、史実を調べれば「三角関係の結末」もわかるかもしれません。

調べてみたのですが、わかったことが2つ!

1,「河了貂が実在の人物ではないかもしれない」ということ。

2,「羌瘣が男性だった可能性がかなり高い」ということです。

羌瘣は「秦国の将軍」であり、「王翦」将軍と一緒に名将「李牧」が仕えていた「趙」を滅ぼした人物。

当時、女性が戦場にいたなんて例はそれほどなかったでしょうからね。羌瘣は男性であったと考えるのが自然でしょう。

始皇帝の信任が相当に厚かったと思われる「李信」将軍と、「羌瘣」将軍。

二人はおそらく「戦友」・・もしくは戦功を競い合う「ライバル」だったのかもしれません。

史実上、二人が「夫婦」なんてことはありえないはず。

李信には「李広」という、後世まで名を残す有名な子孫がいる以上、子供がいたことだけは間違いないです。

しかし、その子供を産んだのが「羌瘣」ということは、史実を調べてみる限りは、あり得ないです。


「李信の妻・子孫」について、よろしければ以下のリンク記事をどうぞご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓


スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・漫画「キングダム」には「信」と「羌瘣」が結ばれる布石が描かれている

・信と羌瘣・河了貂の三角関係が展開されている

・史実上、信と羌瘣が夫婦である可能性は皆無

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まりも より:

    キングダムは史実で女かもしれないエピソードがあるから、キョウカイは女にしたという側面がある
    後オリキャラ女軍師の河了貂が史実の改変女将軍より嫁にしやすいとは思わないな、史実や時代背景に沿ってなら、どちらも久しく有り得ない
    逆に言うと史実に明確な記載がない故、どちらも有り得る
    しかし作者はすでに一択に絞っており、情熱大陸での発言やその後の描写からそれはキョウカイであることが推測される
    漫画的に言えば、当初からヒロインはキョウカイの構想であり、人気も高いから納得の展開ではないか