織田信長と元スケート選手「織田信成」の家系図!彼は子孫ではない?

この記事では「織田信長」と、元フィギュアスケート選手「織田信成」君について、その「関係」をわかりやすく、短く、カンタンに解説しております。

 

これを読めば「信長」と「織田信成」が、どのようにつながっているのかを、カンタンに理解できます。

 

「織田信成」は「織田信長」の七男「織田信高」の「子孫」なのだそうです。


スポンサーリンク


歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

 

1,「織田信長」と、元フィギュアスケート選手「織田信成」さんのつながりとは?

「織田信成」さんは、「織田信長」の七男「織田信高」の子孫を自称しておられる

 

2,「織田信成」さんが、自分と「織田信長」とのあいだを繋ぐ先祖の名前を明かさない理由とは?

「他の織田信長の子孫の方々にご迷惑がかかるから」だと言っている。しかしそれが原因で「織田信成」さんは「本当に信長の子孫なのかどうか」を、疑われているらしい。

 

3,「織田信成」さんは、「織田信長」の子孫ではないのか?

筆者は「織田信成」さんは、信長の子孫だと思っているが、真実はわからない。信長と信成さんは、「顔が似ている」という噂がある

「織田信長」と元スケート選手「織田信成」の家系図をご紹介

元フィギュアスケート選手「織田信成」くんといえば、「織田信長」の子孫ということで有名です。

 

「織田信成」くんは、「織田信長」と、どのようにつながっているのでしょうか?

《織田信長》
「引用元ウィキペディアより」

簡単な「家系図」をご用意致しました。

 

まずは「織田信長」の先祖に当たる「平清盛」からの一直線の繋がりを確認してみましょう。

「家系図の引用などはご遠慮くださいませ」

織田信成さんは、織田信長の七男「織田信高」の子孫・末裔を自称しておられます。

 

次は、「織田信長」の息子たちについての「家系図」をご用意いたしました。

《織田信長の家系図》
「画像の引用等は何卒ご遠慮くださいませ」

信長の七男「織田信高」は、【1600年】の「関ヶ原の戦い」で、西軍「石田三成」に味方して、東軍「徳川家康」に敗北。

 

それが原因で、領地の全てを没収されています。

 

そんな「信高」ですが、後に「家康」に許されて領地を与えられています。

 

そして「高家」として、【1868年】の明治維新まで「織田家」を存続させています。(「高家」とは、領地は少ないものの、由緒正しい家柄・名家のこと)。


スポンサーリンク


「信成」氏の先祖の名前が明かされていない理由

上でご紹介いたしました「家系図」ですが、「織田信成」さんの「5代前」と「6代前」のご先祖様について、名前が「???」となっています。

 

実は「織田信成」さん、「5代前」と「6代前」の「先祖の名前」を明かしていないのです。

 

なぜ明かしていないのかというと、「明かすと他の子孫の方に迷惑がかかるから」だそうです。

 

「先祖の名前を明かす」と、その子孫に取材が殺到したりして、迷惑がかかるでしょうから、仕方ないのかもしれません。

 

しかし「織田信成」さんは、信長の七男で江戸幕府の高家「織田信高」の末裔を自称しているものの、「信成さんの家の家系図」と「高家・織田信高の家系図」のつながりを証明することが出来ていないのだとか。

 

そのため、「本当に織田信長の子孫なのかどうか、疑問を抱かれている」みたいです。

 

本当の「織田信長の子孫の方々」は、「信成さんは、何者なのだろうか?」と、その存在に疑問をいだいている・・・とも言われています。


スポンサーリンク


「信成」氏は「織田信長」の子孫ではないのか?実は「顔」が似ている?

さて、織田信成さんは「信長」の子孫ではないのでしょうか?

 

筆者個人の意見でしかありませんが、「織田信成さんは信長の子孫」だと思います。

 

理由は簡単で、「信長の末裔である」と嘘をつく必要性があるとは思えません。

 

「明治維新」直後ならば、「華族」などの身分を手に入れることができたかもしれません(実際には、「華族」身分を手に入れるのは、かなり難しかった)

 

ですが現代において言えば、織田信長の子孫であることは、「話題」にはなっても、それがかえって煩わしいことになりかねません。

 

さて、そんな「織田信長」ですが、「織田信成」さんと「顔が似ている」という噂があるようです。

 

「織田信長の肖像画」と「織田信成の写真」を用意いたしました。

《山形県天童市三宝寺所蔵、宣教師による織田信長肖像画Wikipediaよりパブリックドメイン》

これは、当時の外国人宣教師が書いたという、「織田信長」の肖像画です。

 

《織田信成》
「引用元ウィキペディアより」

 

織田信長は、「切れ長の目」だったと言われています。

《織田信長》
「引用元ウィキペディアより」

 

信成さんの目元も、絵にかいたような「切れ長の目」です。

 

もしかすると、信成さんは、信長の特徴を受け継いでいるのか主しれません。


スポンサーリンク


織田信長の子孫は、現在何をしているのか?

信長の子孫は、信成さんだけではありません。

 

たとえば、現在の「天皇陛下」は、「織田信長」の次男「信雄」を通じた子孫です。

 

さらに、「信雄」の子孫には、現在ジャーナリストとして活躍する「織田孝一」さんがおられます。(孝一さんは、先祖が養子であったため、信長と血の繋がりはない)

 

織田信長の末裔は、その他にも各地におられると考えられます。

 

信長の子孫ではありませんが、信長の弟「織田有楽斎」の子孫は、「愛知県」で「有楽流」という茶道の家元をしておられます。

 

信成さん以外にも、「織田家」の血筋は現在も続いているのです。


スポンサーリンク


まとめ

本日の記事をまとめますと

1,元フィギュアスケート選手「織田信成」さんは、「織田信長」の七男「織田信高」の子孫を自称しておられる

 

2,「織田信成」さんが、自分と「織田信長」とのあいだを繋ぐ先祖の名前を明かさない理由について、「他の織田信長の子孫の方々にご迷惑がかかるから」だと言っているが、それが原因で「織田信成」さんは本当に信長の子孫なのかどうかを、疑われているらしい。

 

3,「織田信成」さんは、「織田信長」の子孫ではないのか?

筆者は「織田信成」さんは、信長の子孫だと思っているが、真実はわからない。信長と信成さんは、「顔が似ている」という噂がある

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして、誠にありがとうございました。

よろしければ、またぜひ当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました。


スポンサーリンク


『織田信長』関連記事

よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。


「織田信長の遺体の行方を調査!実は謎でも行方不明でもなかった」の記事はコチラ

「【織田信長】最後の言葉と辞世の歌は?亡くなる時の詳細な様子を紹介」の記事はコチラ

「織田信長の嫁の名前一覧表!正妻は「帰蝶」ではなく生駒吉乃?」の記事はコチラ

「【織田信長】家紋の意味や花の由来!読み方を画像付きで簡単解説!」の記事はコチラ

「織田信長の名言集と意味解説!ホトトギスや人生50年に潜む秘密とは」の記事はコチラ

「織田信長の居城と場所を紹介!安土・岐阜の名前の由来や城下町の政策」の記事はコチラ

「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の関係や人柄・性格をエピソードで簡単解説」の記事はコチラ

「織田信長と池田恒興(つねおき)の関係と最期を解説!子・輝政の逸話」の記事はコチラ

「織田信長の生い立ちから最期まで!3分でわかりやすく簡単に解説!」の記事はコチラ

「[織田信長]本能寺の変で死んでない?真実と黒幕を分かりやすく簡単に解説」の記事はコチラ

「織田信長の家系図と子孫を解説!「きちょう」こと濃姫との子供とは?」の記事はコチラ

「織田信長がしたことを年表にまとめて簡単解説!『天下の取り方』教えます」の記事はコチラ

「織田信長はどんな人物だったの?意外にも優しいエピソードが多かった」の記事はコチラ

「明智光秀と織田信長・豊臣秀吉の関係を解説!実は互いを憎んでいた?」の記事はコチラ

「織田信長家臣・弥助(やすけ)の生涯!彼が持つ信長デスマスクは本物?」の記事はコチラ


【本能寺の変】の謎や真相をすべて解説!黒幕や動機について完全網羅』の記事はコチラ

明智光秀の全てを徹底解説!年表からエピソードや性格まで完全網羅』の記事はコチラ

斎藤道三の全てを徹底解説!年表やエピソードから子孫まで完全網羅』の記事はコチラ


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る