阿部正弘はイケメンのストーカーで世紀の一発屋だった!死因は暗殺?

日本を開国した老中「阿部正弘」

イケメンだったため、一気に出世できたが、あり得ない「ストーカー行為」が原因で、一気に失脚?

世紀の一発屋だったのか?

最期は暗殺されたって、本当か?


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・イケメンだったため、大奥から人気があり、それが原因なのか異例の速さで出世していった

・隅田川のお茶屋で働く美少女に対して「ストーカー行為」を繰り返していた

・最期は、譜代大名によって暗殺された可能性がある・・・と指摘されている


イケメンだったおかげで大出世!

幕末の「備後福山藩主・阿部正弘

ペリー来航に際して、日米和親条約を締結し、200年以上続いた鎖国政策を終わらせた張本人。

実は阿部正弘・・・・わずか25歳で、「老中首座」という幕府で最高の地位に就いている、かなりできる男・・・。

ちなみに「老中」とは、臨時職である「大老」を除けば幕府最高の位で、常時4名前後の人数が任命される役職のこと。

普通はこの老中という役職・・・早くても30代後半・・・50~60歳になって就任する人も珍しくありません。

その老中・・・しかも首座つまりトップに「25歳」という若さで就任した阿部正弘・・・かなりできる男だったのでしょう。

阿部正弘・・・女好きで有名だった「オットセイ将軍・徳川家斉」が亡くなったあとで起こった「僧侶と大奥」のスキャンダルを鮮やかに処理したことで、12代将軍「徳川家慶」に気に入られ、大抜擢されたのだとか。

しかし、徳川家慶から気に入られただけで、一気に「老中首座」に駆け上がれるものでしょうか?

この阿部正弘・・・・当時としては相当な「イケメン」だったと評判のお方。

「女の園」である「大奥」から、そのイケメンぶりで、相当な人気があったと言われています。

大奥の人気が乏しいと、当時の幕臣たちは出世が出来ないと言われていました・・・。

老中「松平定信」は、大奥の出費を軽減したおかげで大奥に睨まれ、あっという間に失脚してしまいました。

水戸藩主・徳川斉昭は、当時の大奥への「セクハラ発言」と「女好き」が災いして、大奥から嫌われてしまい、「14代将軍に息子の徳川慶喜を擁立する」という計画が失敗に終わりました・・・。

大奥に睨まれると出世出来ない・・逆に大奥の支持があれば、出世できる!

8代将軍・徳川吉宗は、6代将軍「徳川家宣」の妻で大奥のトップ「天英院」から支持されたおかげで、8代将軍に就任できていますしね。

イケメンで大奥の支持が強かった・・・・阿部正弘の抜擢は、そのルックスのおかげなのかもしれません。


スポンサーリンク

ストーカー行為が発覚して、一気に失脚

阿部正弘・・・実は相当な女好きで有名でした。

イケメンなのですから当然なのかもしれませんが、その女好きっぷりはすごかったのです。

なんでもストーカー行為までやらかしてしまったのだとか。

当時、隅田川の近くに「桜もち」で有名なお茶屋「山本屋」というお店がありました。

そこで働く美少女「おとよ」さんは、当時の江戸では大変な人気を誇る、現代で言うところの「アイドル」的な存在だったのだとか・・・。

行列ができるほどの繁盛を誇っていた「山本屋」さん。

そんな「おとよ」さんに目をつけた「太っちょ」がいました。肥満体だった阿部正弘です。

阿部正弘は、頻繁に「山本屋」を訪れたり、遠くから彼女を見守ったりと、まさに「ストーカー行為」を繰り返します。

それだけでは飽き足らず、ついに阿部正弘は、「おとよ」さんを強引に自宅へと連れ去り、愛妾としてお屋敷内に軟禁するという暴挙にでたのでした。

この時、「おとよ」さんはおそらく「17~18」歳くらいだったと考えられています。

これによって、阿部正弘の人気は一気に地に落ちてしまいました。

「おとよ」さんへのストーカー拉致事件が起こった前後、阿部正弘は「老中首座」の地位を「堀田正睦」に譲ったと言われています。

まぁ・・・ストーカー行為が原因で失脚したのかどうかはわかりませんが、その前後に、阿部正弘が最高職である「老中首座」から転げ落ちたのは確かです。

そして、ストーカー事件から数年後、1857年夏・・・・老中に在任したまま、江戸で急死・・・39歳の若さでした・・・。

・・・ストーカーやらかして一気に転落・・・・・今で言う一発屋だったのかもしれませんね・・・。


スポンサーリンク

最期は暗殺された?

さて、ストーカー行為で人気を失い、あっという間に「老中首座」という最高の座から転げ落ちた「イケメン阿部正弘」

最期は肥満体だった身体をみるみる細らせて、あっという間に亡くなってしまった・・・と言われています。

死因については諸説あり、最も有力なのが「肝臓がん」・・・・または諸外国との交渉によって疲労を募らせた「過労死」という説もあります。

ただ・・・・そんな中で、「暗殺された」という説もあるのです。

どういうことなのか?

実は「阿部正弘」・・・200年以上続いた鎖国を終わらせただけではなく、幕藩体制を崩壊させて幕府の崩壊を早めた張本人でもあるのです。

当時の「幕藩体制」は、1600年の「関ヶ原の戦い」以前から家臣だった「譜代大名」が、中央・幕府の政治を担当し、「関ヶ原の戦い」以後に家臣となった「外様大名・・つまり、よそ者大名」は、幕府の政治に携わることが出来ない・・・という形の政治体制でした。

しかし阿部正弘は、ペリー来航で混乱する政局をおさめるために、外様大名や朝廷にも意見を求めてしまったのです。

これにより、「薩摩藩主・島津斉彬」たち外様大名による政治介入を招いてしまい、幕藩体制は崩壊・・・。

結局「長州」や「薩摩」のような「外様の雄藩」による「倒幕運動」を早めてしまったのです。

話を戻しましょう。

外様大名を幕府の政治に参加させることに、当然ですが譜代大名たちは強烈な不満を持っていました。

そんな矢先、阿部正弘は急死。

譜代大名からすると、溜飲が下がる思いだったことでしょう。

そのタイミングがあまりにも良すぎたため、「暗殺」を疑われてしまったのです。

真偽の程はわかりません・・・。しかし肥満体であった阿部正弘が、みるみる痩せていったという記録がある以上、薬物による毒殺ではなく、「がん」などの病死なのではないでしょうか。

もちろん暗殺の可能性も、否定できないですけども・・・。


阿部正弘」について、よろしければ、以下のリンク記事もお役立てくださいませ

↓↓↓↓↓


スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・阿部正弘は、イケメンだったため大奥からの支持を得て、出世できた

・隅田川「山本屋」の人気者「おとよ」さんに対して、ストーカー行為を繰り返していた

・暗殺されて亡くなった・・・という説がある

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました

もしよろしければ、以下のリンク記事もお役立てくださいませ

↓↓↓↓↓


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする