阿部正弘の子孫は今現在どこに?大奥で人気だった先祖並にイケメンか

老中首座を務め、鎖国を終わらせた人物「阿部正弘」

彼の子孫は、今どこにいるのか・

女の園「大奥」で大人気のイケメンだったらしいが、子孫もイケメンなのか?


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・幕末の老中「阿部正弘」の子孫は、現在「オーストラリア」にいる

・阿部正弘は大奥からの支持が強く、人気があったため、島津斉彬たちと協力して「幕政改革」を行うことができた

・阿部正弘の孫「酒井忠正」は、イケメン・・・だった


阿部正弘の子孫はどこにいる?

大河ドラマ「西郷どん」で「藤木直人」さんが演じていた・老中首座「阿部正弘」

ペリー来航の際に「日米和親条約」を締結して「下田・箱館」を開港・・。

200年以上続いた「鎖国政策」を実質的に終わらせた張本人です。

そんな阿部正弘・・・子孫は今どこにいるのでしょうか?

調査してみたところ、直系の子孫・・・つまり血の繋がった子孫を発見しました。

どうやら子孫は「オーストラリア」で実業家として活動しておられるようですね。


スポンサーリンク

簡単な家系図で表すと、阿部正弘の子孫への繋がりは、こうなります

 

「阿部正弘」

「阿部正教」

「阿部正方」

「阿部正桓」ー「寿子(阿部正弘・六女)」

兄「阿部正直」

弟「酒井忠正」

「酒井忠元」

「酒井忠紀」

「酒井忠輝」

 

阿部正弘」・・実は激務がたたってなのか、39歳という若さで亡くなっています。

子供がいたはずですが、幼少だったためか、兄の息子「阿部正教」を養子として迎え、跡継ぎとして藩主の座を継がせています。

阿部正教」は、子を残さずに亡くなっているので、実弟・つまり阿部正弘の甥「阿部正方」が相続。

「阿部正方」には子がおらず、広島藩・浅野家から養子をもらって跡継ぎとしています。

浅野家からの養子は、「阿部正弘」の六女「寿子」を妻とし、「阿部正桓」と改名し、阿部家を相続。

阿部正桓・寿子の長男「阿部正直」氏は、理学博士として活躍・・・それだけではなく文京区に「阿部幼稚園」を設立して、園長も務めていました。

阿部正桓氏の次男で、「阿部正直」氏の弟「酒井忠正」氏は、貴族院議員として「農林大臣」を務めていたお方。それだけではなく、「日本プロレス協会・初代会長」をも務めておられました。

阿部正直さんの子孫については、消息が途絶えてしまいましたが、次男で酒井家を継いだ「酒井忠正」さんの子孫は、現在でも活躍しておられました。

「酒井忠正」さんの息子が「忠元」氏、その息子が「忠紀」、その息子が「忠輝」氏。

この忠輝氏が、2018年現在でも活躍しておられる方ですね。彼は昭和49年生まれです。

どうやら「酒井忠輝」氏は、乗馬クラブ「エクインターナル」を経営する社長さん。

「酒井忠輝」氏は、自らも乗馬で活躍しておられるようです。

現在は、日本ではなく、オーストラリアのクイーンズランド州で仕事をなさっているみたいです。

日本を開国させた「阿部正弘」の子孫が・・オーストラリアで活動しておられるとは・・・子孫が国際的な活動をしているってのも・・・なんだか運命を感じてしまいます。


スポンサーリンク

阿部正弘が大奥で人気だった理由

どうやら、阿部正弘は当時の江戸城大奥から絶大な支持を得ていたみたいです。

なぜなのか?

大奥と言えば、ご存知「女の園」

将軍の血筋を絶やさないために、美女を数百人も集めていたという場所。

最期は「江戸城無血開城」で「天璋院篤姫」の指導で終焉を迎えた「大奥」

そんな大奥から阿部正弘が支持を集めることが出来た理由は、彼が『イケメン』だったから・・・だそうです。

大奥は、当時相当な発言権を保有していたと言われています。

その証拠として、老中「松平定信」は、大奥からの評判が悪くて失脚。

水戸藩主・徳川斉昭も、大奥での評判が悪くて損をしています。斉昭の息子「一橋慶喜」は、「13代将軍」「14代将軍」に推挙される声があったにもかかわらず、将軍になれず、結局「15代」最期の将軍として、わずか10ヶ月しか将軍として活動できなかったのです。

大奥からの支持は、政治活動を左右するということでしょうね・・・。

その点、阿部正弘は大奥からの支持があったため、かなり有利に政治をすすめることが出来たみたいです。

特に薩摩藩主「島津斉彬」と協力して、さまざまな幕政改革をしています。

イケメンといっても、どうやら阿部正弘はかなり肥満体だったようですけどね・・・。


スポンサーリンク

子孫もイケメンか?

子孫もイケメンなのでしょうか?

調査してみたところ、子孫のお顔を確認できませんでした・・・。

ただ、阿部正弘の孫にあたる貴族院議員「酒井忠正」さんの写真を入手することには成功しました。

「引用元ウィキペディアより」

確かに威厳を感じる凛々しいお顔をしているとは思いますが・・・。

まぁ・・・イケメンと言えばイケメンなのでしょうけど・・・・。

微妙な気がします・・・・・。

とはいえ、当時イケメンと評価されていたお方が、現代社会の価値観でもイケメンと言えるとは、限りませんからね。

当時は酒井忠正さんのようなお方がイケメンと言われていたのかも・・・。

ちなみに、「阿部正弘の写真」については、以下のリンク記事をお役立てくださいませ。

↓↓↓↓↓

阿部正弘の写真についてはコチラ

阿部正弘・・・イケメンだとは思えないのですが・・・・どうなのでしょうね。


スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・阿部正弘の血を引く子孫は、現在オーストラリアにいる

・阿部正弘は、イケメンだったため、大奥からの支持が強かった

・阿部正弘の孫「酒井忠正」は、イケメン・・・・だったのかもしれない

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました
よろしければ、以下のリンク記事もお役立てくださいませ

↓↓↓↓↓

「西郷隆盛の家系図を調査!子孫はカフェ経営やタレント女医の夫に?」の記事はコチラ
「島津斉彬の子孫・家系図や娘の篤姫について!何をした人なのか解説!」の記事はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る