織田信長の家系図・子孫をわかりやすい画像で紹介!お市との関係とは

この記事では「織田信長の家系図」と「子孫」について、「家系図の画像つき」で、わかりやすく、短く、カンタンに解説しております。

 

これを読めば「織田信長の子孫と家系図」を、カンタンに理解できます。

 

「織田信長の子孫」は「現在の天皇陛下」なのです。


スポンサーリンク


歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

 

1,「織田信長」の子孫とは?

現在の「天皇陛下」は、「織田信長」の子孫に当たられる。また、養子をはさんでいるため、血を引いてはいないものの、ジャーナリスト「織田信孝」さんも、信長の末裔に当たられるお方

 

2,「信長」と「お市の方」とは、どういう関係なのか?

2人は、父も母も同じくする兄と妹。父は「織田信秀」、母は信秀の正室「土田御前」。「お市の方」は北近江の大名「浅井長政」に嫁ぎ、「浅井三姉妹」と呼ばれた「茶々」「初」「江」を産んだ

 

3,「お市の方」の娘「江」とは、何をした人?

「江」は、二代将軍「徳川秀忠」の正室であり、三代将軍「徳川家光」を産んだ女性。

「織田信長」の家系図!

戦国時代の覇者「織田信長」

 

信長の「家系図」を、わかりやすい形でご用意いたしました。

《織田信長》
「引用元ウィキペディアより」

 

織田信長は、正室「帰蝶(濃姫)」との間に子供がいませんでした。

 

信長は側室との間に20人以上の子供をもうけており、長男「信忠」を、正室「帰蝶」の養子にしています。

「《織田信長の家系図》
家系図の引用などはご遠慮くださいませ」

 

信長の子孫について、くわしくは後述いたしますが、現在の「天皇陛下」こそが、信長の末裔に当たられるお方です。

 

「織田信長の側室」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『織田信長の側室一覧!12人以上の妻に20人以上の子供を産ませていた』の記事はコチラ

スポンサーリンク


「織田信長」と「お市の方」とは、父も母も同じ兄妹

織田信長と、「戦国一の美女」と呼ばれた悲劇の女性「お市の方」。

《お市の方》
『引用元ウィキペディアより』

2人は、【父も母も同じくする兄と妹】という関係です。

 

「信長・お市」の父親「織田信秀」には、数十人もの側室がいました。

 

信長とお市は、その無数にいる側室のなかでも、正室「土田御前」が産んだ子供なのです。

 

しかし兄妹とは言うものの、2人の年齢差はかなり大きく、【13歳】も歳が離れていました。

 

「お市の方」は、兄「信長」の外交戦略に利用され、北近江の大名「浅井長政」に嫁いでいます。

 

そして「お市」は、「浅井長政」との間に、「浅井三姉妹」と呼ばれる三人の姫を産みます。

 

この「三姉妹」が、戦国時代に大きな影響を及ぼす事となるのです。

 

「お市の方」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『お市の方のすべてを徹底解説!家系図や[織田信長]との関係を完全網羅』の記事はコチラ
『お市の方の家系図まとめ!娘や子供たちのその後と旦那・結婚相手について』の記事はコチラ
「浅井長政」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。
『浅井長政のすべてを徹底解説!小谷城や[お市の方]との仲など完全網羅』の記事はコチラ

スポンサーリンク


信長の子孫は、「天皇陛下」

現在の「天皇陛下」は、「織田信長」の子孫・末裔に当たられるお方です。

 

信長の次男「信雄」を通じて、「天皇陛下」へと、織田家の血は引き継がれているのです。

 

また、信長の末裔として有名な方と言えば、ジャーナリスト「織田信孝」さんがおられます。(通称「織田孝一」氏。本名は、信長の三男と同じ「織田信孝」)

 

ただ、この「織田信孝」さんは、先祖である「織田信長」との間に、養子をはさんでいるので、信長の血を引いているわけではないそうです。

 

信長の末裔といえば、スケート選手として有名な「織田信成」さんがおられます。

 

しかし織田信成さんについては、真の「信長の末裔の方々」からすると、本当に信長の末裔なのかどうか、すこし信ぴょう性に乏しいのだそうですね。

 

「織田信成」さんについて、詳しくは以下のリンク記事をどうぞ

『織田信長の家系図と子孫を解説!「きちょう」こと濃姫との子供とは?』の記事はコチラ

「お市の方」の娘「江」は、三代将軍「徳川家光」の母

織田信長の妹「お市の方」の娘たち「浅井三姉妹」は、戦国時代に大きな影響を及ぼした、と申しました。

 

特に「三女」の「お江(ごう)」は、戦国時代の終わりを決定的にし、「江戸時代200年」の平和の土台をつくった人物を産んでいます。

 

三代将軍「徳川家光」です。

 

「お江」は、「佐治一成」や「羽柴秀勝」などと結婚したものの、離婚や死別をしてしまいます。

 

「徳川家康」の息子で、二代将軍「徳川秀忠」と三度目の結婚をし、「千姫」や「徳川家光」、そして「明正天皇」の母となる「和子」を出産しています。

 

徳川家光の血筋は、7代将軍「徳川家継」で途絶えてしまい、8代将軍「徳川吉宗」以降の徳川将軍は、「お江」の血を引かない将軍となります。

 

ただし、「お江」が二番目の夫「羽柴秀勝」との間に産んだ娘「完子(さだこ)姫」は、関白「九条幸家」との間に子供をもうけています。

 

この「完子」の末裔が、現在の「天皇陛下」なのです。

 

つまり「天皇陛下」は、「織田信長」の血を引いているだけではなく、「お江」を通じて「お市の方」の血も引いておられるということです。

 

余談ですが、「お市の方」の長女「茶々」は、「豊臣秀吉」の側室となって、「豊臣秀頼」を出産。

 

次女「初」は、いとこの「京極高次」に嫁いで、子供に恵まれず、妹「お江」の娘「初」を養女に貰い受けています。

 

「豊臣秀頼」について詳しくは、以下のリンク記事をどうぞ。

『豊臣秀頼の最後と発見された遺体!『生存説』と『天草四郎の父親説』』の記事はコチラ

スポンサーリンク


まとめ

本日の記事をまとめますと

1,「織田信長」の子孫は、現在の「天皇陛下」。また、養子をはさんでいるため信長の血を引いてはいないものの、ジャーナリスト「織田信孝」さんも、信長の末裔に当たられるお方

 

2,「信長」と「お市の方」は、父も母も同じくする兄と妹。父は「織田信秀」、母は信秀の正室「土田御前」。「お市の方」は北近江の大名「浅井長政」に嫁ぎ、「浅井三姉妹」と呼ばれた「茶々」「初」「江」を産んだ

 

3,「お市の方」の娘「江」は、二代将軍「徳川秀忠」の正室であり、三代将軍「徳川家光」を産んだ女性。

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして、誠にありがとうございました。

よろしければ、またぜひ当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました。


スポンサーリンク


『織田信長』関連記事

よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。


「織田信長の遺体の行方を調査!実は謎でも行方不明でもなかった」の記事はコチラ

「【織田信長】最後の言葉と辞世の歌は?亡くなる時の詳細な様子を紹介」の記事はコチラ

「織田信長の嫁の名前一覧表!正妻は「帰蝶」ではなく生駒吉乃?」の記事はコチラ

「【織田信長】家紋の意味や花の由来!読み方を画像付きで簡単解説!」の記事はコチラ

「織田信長の名言集と意味解説!ホトトギスや人生50年に潜む秘密とは」の記事はコチラ

「織田信長の居城と場所を紹介!安土・岐阜の名前の由来や城下町の政策」の記事はコチラ

「織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の関係や人柄・性格をエピソードで簡単解説」の記事はコチラ

「織田信長と池田恒興(つねおき)の関係と最期を解説!子・輝政の逸話」の記事はコチラ

「織田信長の生い立ちから最期まで!3分でわかりやすく簡単に解説!」の記事はコチラ

「[織田信長]本能寺の変で死んでない?真実と黒幕を分かりやすく簡単に解説」の記事はコチラ

「織田信長の家系図と子孫を解説!「きちょう」こと濃姫との子供とは?」の記事はコチラ

「織田信長がしたことを年表にまとめて簡単解説!『天下の取り方』教えます」の記事はコチラ

「織田信長はどんな人物だったの?意外にも優しいエピソードが多かった」の記事はコチラ

「明智光秀と織田信長・豊臣秀吉の関係を解説!実は互いを憎んでいた?」の記事はコチラ

「織田信長家臣・弥助(やすけ)の生涯!彼が持つ信長デスマスクは本物?」の記事はコチラ


【本能寺の変】の謎や真相をすべて解説!黒幕や動機について完全網羅』の記事はコチラ

明智光秀の全てを徹底解説!年表からエピソードや性格まで完全網羅』の記事はコチラ

斎藤道三の全てを徹底解説!年表やエピソードから子孫まで完全網羅』の記事はコチラ


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る