本多忠勝の子孫は現在も続いてる?家系図を現代まで紐解いてみた

徳川四天王の一人にして最強の軍神「本多忠勝」。その子孫は、今も続いているのか?

本多忠勝の家系図を紐解いてみました。

本多忠勝の末裔「本多隆将」さんは、他の四天王の末裔と交流していた!

「本多忠勝」について、詳しく解説いたします。


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」へようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと
・本多忠勝は、徳川四天王の一人で猛将

・忠勝の子孫は、平成の現代まで途絶えること無く続いている

・現在の当主は「本多隆将」さんで、他の四天王末裔と交流している


本多忠勝とは?

徳川家康に仕えた「徳川四天王

その中でも、天下三名槍の一つ「蜻蛉切」を振るい、生涯57度の戦役でかすり傷一つ負うことがなかったという猛将が「本多平八郎忠勝」

1548年、松平家の家臣「本多忠高」の長男として誕生。

幼い頃から徳川家康に仕え、13歳で「桶狭間の戦い」の前哨戦で初陣。

その後、「関ヶ原の戦い」まで生涯57度の戦いに参加し無傷。

死の数日前に小刀で指を斬ってしまい

「本多忠勝も、傷を負ったら終わり」

と言い、自らの死期を悟り、1610年10月18日、桑名で死去。

本多忠勝は、「酒井忠次」「榊原康政」「井伊直政」と並び「徳川四天王」と呼ばれました。

中でも本多平八郎忠勝は、「蜻蛉切」「鹿角脇立兜」「黒糸威胴丸具足」をまとい、愛馬「三国黒」にまたがって敵を薙ぎ払う、「軍神」と呼ばれる猛将だったと言われています。

織田信長は「花も実もある大将」と讃え、豊臣秀吉は「日ノ本第一、古今独歩の勇士」と賞賛。

ちなみに、真田信之の妻の父であり、真田昌幸・幸村親子の助命嘆願をしたことでも有名です。

おかげで四天王・井伊直政の息子、井伊直孝は「大坂の陣」で真田幸村にこっぴどく敗北するのですが・・・。


スポンサーリンク

忠勝の家系図

本多家の領地移り変わり

「本多家」の本家は、忠勝の死後、大阪の陣の後に、領地の桑名藩から姫路藩に転封となっています。

姫路藩 → 大和郡山藩 → 陸奥・福島藩 → 姫路藩 → 越後・村上藩 → 三河・刈谷藩 → 下総・古河藩 → 石見・浜田藩 → 三河・岡崎藩

と、何度となく転封を重ね、最終的に徳川家康の故郷「岡崎」で明治を迎えました。

本多忠勝の系譜

本多忠勝から初めて、本多家は平成の現在までその血筋を保っています。

本多忠勝 → 忠政 → 政朝 → 政勝 → 政長 → 忠国 → 忠孝 → 忠良 → 忠敞(ただひさ) → 忠盈(ただみつ) → 忠粛(ただとし) → 忠典 → 忠顕 → 忠考 → 忠民 → 忠直 → 忠敬 → 忠昭 → 光孝 → 玄忠 → 隆将(たかゆき)

子孫は現在も続いている

現在の「本多家」の当主は「本多隆将(たかゆき)」さんとおっしゃいます。

2011年の「浜松市・市政100周年のイベントに「徳川家康の末裔」と「徳川四天王の末裔」が集うというイベントが開催されました。

「徳川家康」の末裔・「徳川恒孝」さん

「酒井忠次」の末裔・「酒井忠久」さん

「榊原康政」の末裔・「榊原政信」さん

「井伊直政」の末裔・「井伊直岳」さん

「本多忠勝」の末裔・「本多隆将」さん

徳川家・本多家以外の方々は、一族の「通字」を今に伝えているのですね。

酒井家の「忠」、榊原家の「政」、井伊家「直」・・・。

おそらくこれからも、彼らは先祖の名前を後世に伝えていくのでしょう。


ちなみに家康の子孫「徳川恒孝」さんの「姪の夫」は、「あの歴史上の有名人」の末裔・子孫だそうです。

まさか・・・徳川家と「あの人の子孫」が結びつくとは・・・。

それについて、よろしければ以下のリンク記事をご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓

「今川氏真の最期とは?妻・早川殿との子孫はあの有名人で現在も大活躍」の記事はコチラ

よろしければ、以下のリンク記事をご利用下さいませ。

↓↓↓↓↓

徳川四天王で最強は誰?本多正信が含まれなかった2つの理由」の記事はコチラ

スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・徳川四天王の一人、本多忠勝は、生涯57回の戦争でかすり傷一つ負わなかった

・本多忠勝の子孫は、平成の現代まで続いている

・子孫の「本多隆将」さんが、徳川家康と徳川四天王の子孫とともに「浜松市政100年」のイベントに参加していた

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る