西郷隆盛と勝海舟の会談内容とは?江戸城無血開城はなぜ実現したのか

戊辰戦争は鳥羽伏見の戦いを皮切りに、戦線は北上してゆきました。

そして、官軍は江戸に迫り、江戸総攻撃の予定が一転江戸城無血開城となりました。

なぜ無血開城が実現したのでしょう。


スポンサーリンク


歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

西郷隆盛勝海舟の会談では、主に「徳川慶喜の処分」について話し合われた。

江戸無血開城により、江戸の町と、住人100万人が救われた。

・もしも江戸無血開城がなかったら、焼け野原になった東京ではなく、大阪が日本の首都となっていたかもしれない。


西郷・勝の会談で話し合われたこととは?

幕臣の山岡鉄太郎(鉄舟)と西郷隆盛との下交渉を経て、幕府側の最高責任者である会計総裁・大久保一翁、陸軍総裁・勝海舟と、大総督府下参謀・西郷隆盛との江戸開城交渉は、田町(東京都港区)の薩摩藩江戸藩邸において、1868年3月13日・14日の2回行われました。

第一回交渉(3月13日)

静寛院宮(和宮)の処遇問題と、以前山岡に提示された「徳川慶喜の降伏条件」の確認のみで、突っ込んだ話は行われず、若干の質問・応答のみで終了となりました。


スポンサーリンク


第二回交渉(3月14日)
3月14日の第二回交渉では、勝から先般の降伏条件に対する回答が提示されました。

(1)徳川慶喜は故郷の水戸で謹慎する。

(2)慶喜を助けた諸侯は寛典(寛大な処分)に処して、命に関わる処分者は出さない。

(3)武器・軍艦はまとめておき、寛典の処分が下された後に差し渡す。

(4)城内居住の者は、城外に移って謹慎する。

(5)江戸城を明け渡しの手続きを終えた後は即刻田安家へ返却を願う。

(6)暴発の士民鎮定の件は可能な限り努力する。

これは、以前に西郷から山岡に提示された条件に対する全くの骨抜き回答であり、事実上拒否したに等しいと言えます。

しかし、西郷は勝・大久保を信頼し、翌日の江戸城進撃を中止。

自らの責任で回答を京都へ持ち帰って検討することを約したのです。

ここに、江戸城無血明け渡しが決定されました。

そして、西郷は江戸城総攻撃中止命令を出したのです。


スポンサーリンク


西郷・勝の会談は、何がそんなにすごいのか?

王政復古の大号令」を経て、「鳥羽伏見の戦い」で敗れた後、徳川慶喜は江戸に帰り、徳川家の菩提寺である上野・寛永寺で謹慎し恭順の意を表明していました。

しかし、当初新政府軍の参謀である西郷隆盛は、慶喜には切腹させ、徳川家を殲滅しないと新政府による新しい政治はできないと信じていたのです。

ですので、3月15日は江戸城総攻撃と、固く決めていました。

西郷と勝の談判が決裂したとしたら、新政府軍により江戸城総攻撃となったに違いありません。

もしそうなっていたら、当時世界最大規模と言われた江戸の町は火の海となり、100万人の江戸の住民の多くは焼け死に、家を失なっていました。

西郷・勝が成し遂げた江戸城無血開城により、江戸の町と多くの江戸の住民を救ったのです。


スポンサーリンク


無血開城が実現した結果、どうなったのか?

徳川家のお膝元である江戸が新政府に降伏したことで、日本の政治が江戸幕府から新政府に移った象徴ともいえる事件でした。

旧幕臣であるジャーナリスト福地桜痴が著書『幕府衰亡論』で江戸幕府の滅亡を江戸開城の時としているのは、そのインパクトの大きさを物語っています。

江戸が無傷で新政府の手に入った結果、日本の首都が江戸=東京となり、新国家建設に大きな役割を果たしたのです。

余談ですが、新政府の大久保利通、西郷隆盛、木戸孝允はじめ維新の功臣は大坂(現在の大阪)遷都案をもっていました。

かつて織田信長豊臣秀吉が目を付け、日本列島の中心にあり、瀬戸内海の水運が便利だったからです。ところが、新政府には金がありません。

大坂に遷都するには宮廷、役所、邸宅、学校等みんな新築となり、とてつもない金がかかってしまいます。

ところが、江戸にはそれらが全て整っていて、実に都合がよい。

そこで、前島密の薦めもあって、大久保は江戸遷都に踏み切ったのです。

もし、江戸が焼け野原になっていたら、現在大阪が日本の首都になっていたかもしれません。


スポンサーリンク


まとめ

本日の記事をまとめますと

・西郷、勝の会談で徳川慶喜の水戸謹慎、諸侯は寛大な処分とする等が取り決められ、江戸城総攻撃は中止となりました。

・江戸城無血開城は江戸の町と100万人の住民を戦災から救いました。

・江戸城無血開城により、江戸幕府から新政府へ政権移行が明確になり、日本の首都と定められたのです。

新政府軍としては、革命戦争の象徴として、江戸城を殲滅するつもりでいました。

ところが西郷隆盛の英断により江戸は救われます。

勝海舟が言ったように、西郷はまさしく「江戸の大恩人」であると言えます。

以上です。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


スポンサーリンク


「西郷隆盛」関連記事

よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。

これらの記事でも「西郷隆盛」の「逸話」や「功績」を簡単に理解できるように、極めてわかりやすく解説させていただいております。

「西郷隆盛」の記事一覧

「西郷隆盛について世界一簡単にまとめ!何をした人かわかりやすく解説」の記事はコチラ
「西郷隆盛の家系図を調査!子孫はカフェ経営やタレント女医の夫に?」の記事はコチラ
「西郷隆盛の生涯年表を世界一簡単にまとめてみた!」の記事はコチラ
「西郷隆盛の最後の様子は壮絶!『最期の地』と『死に際の言葉』に絶句」の記事はコチラ
「西郷隆盛と大久保利通はなぜ対立した?2人の関係を物語る逸話とは!」の記事はコチラ
「西郷隆盛の評価はなぜ高いのか?何をした人なのかわかりやすく解説!」の記事はコチラ
「西郷隆盛が島流しになった本当の理由!奄美大島で生活と子孫の行方とは?」の記事はコチラ
「西郷隆盛が奄美大島へ島流しになった理由!島での生活は幸福の絶頂?」の記事はコチラ
「西郷隆盛の首の行方を調査!西郷の墓に眠っているご遺体は偽物か?」の記事はコチラ
「西郷隆盛と大久保利通の関係が悲しい!対立した末の『血塗られた手紙』」の記事はコチラ
「西郷隆盛の本物写真が発見された?本当の顔を確認する方法とは!」の記事はコチラ
「西郷隆盛にはなぜ3人も妻がいたのか?彼女達との離婚や別れを解説」の記事はコチラ
「西郷隆盛の達!伊集院須賀・愛加那・西郷糸子の生涯と馴れ初めとは」の記事はコチラ
「西郷隆盛の誕生日や出身地を解説!西郷の家紋は天皇から拝領したの?」の記事はコチラ
「【西郷隆盛・名言集】「耐雪梅花麗」の全文と意味をわかりやすく解説」の記事はコチラ
「【西郷隆盛】銅像の顔が違う!本物の西郷さんと顔が異なる理由は?」の記事はコチラ
「西郷隆盛は刀傷で刀が持てない身体だった!でも名刀を複数持ってた?」の記事はコチラ
「西郷隆盛の右腕は怪我で動かなかった!ではなぜ出世できたのか?」の記事はコチラ
「西郷隆盛が坂本龍馬暗殺の黒幕?『西郷黒幕説』が広まった2つの理由」の記事はコチラ
「『西郷隆盛』愛犬の名前は?実は人間不信に陥って犬との生活を始めた」の記事はコチラ
「西郷隆盛はなぜ西南戦争を起こしたのか?その【3つの理由】を解説!」の記事はコチラ
「【西郷隆盛】なぜ上野公園に銅像が設置された?その理由は上野戦争!」の記事はコチラ
「【西郷隆盛の生涯】超簡単に短くわかりやすく解説!何をした人なの?」の記事はコチラ
「西郷隆盛の性格とエピソード紹介!天皇に愛されたが清廉潔白過ぎて戦死」の記事はコチラ
「西郷隆盛の本名は【隆永】!改名せざるを得なかった2つの理由とは」の記事はコチラ
「西郷隆盛は腫れ物が死因?最期の様子と西南戦争なぜ始めたか理由解説」の記事はコチラ
「西郷隆盛の死因は腫れ物?最期は病気・寄生虫症で皮膚が硬直してた」の記事はコチラ

 

「西郷隆盛」の関係者 記事一覧

伊集院須賀の生涯!『西郷隆盛と離婚した理由』と離婚後の様子を調査」の記事はコチラ
愛加那の生涯と最期!西郷隆盛や子供達と別れて、孤独な一生だった?」の記事はコチラ
西郷糸子の生涯と最期!上野・西郷隆盛像に「違う」と叫んだ理由とは」の記事はコチラ
西郷吉二郎の生涯と悲劇的な最期!兄・西郷隆盛もひれ伏した優しい弟」の記事はコチラ
「【西郷吉二郎の妻・仁礼園】西郷隆盛の弟を支えた賢妻の生涯がスゴイ」の記事はコチラ
「【西郷隆盛】3人の弟達の名前と最期!隆盛も尊敬するほど有能だった」の記事はコチラ
熊吉の生涯と最期!『西郷どん』で塚地武雅が演じた西郷隆盛の義兄弟」の記事はコチラ
大山巌の生涯と最期!西郷隆盛と戦い、ロシアにも勝利した隠れた名将」の記事はコチラ
月照の生涯と海に身を投げた最後を解説!超美男子で西郷隆盛の愛人?」の記事はコチラ
月照上人と西郷隆盛の関係を解説!2人は恋人同士で無理心中疑惑が?」の記事はコチラ
「西郷隆盛と大久保利通はどういう関係なの?対立の理由と、残酷な最後」の記事はコチラ
「西郷隆盛と明治天皇の関係!反乱を起こした西郷はなぜ英雄になれた?」の記事はコチラ

 

「西郷隆盛」関連の歴史的出来事の記事

薩長同盟とは何かわかりやすく解説!同盟締結の場にいた人物は誰?」の記事はコチラ
明治維新とは何かを超簡単にわかりやすく解説!坂本龍馬の功績とは?」の記事はコチラ
城山籠城戦(城山決戦)を時系列でわかりやすく解説!西郷隆盛の最期がスゴイ」の記事はコチラ
西南戦争の原因を簡単にわかりやすく解説!西郷隆盛の最期と覚悟に絶句」の記事はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る