瀬名姫の母親は誰?今川義元の妹か、又は井伊直虎の親戚・佐名姫か!

徳川家康の妻「瀬名姫(築山殿)」の母親は誰?

今川義元の妹?

又は井伊直虎の遠縁・佐名姫?


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

瀬名姫の母親は、おそらく「今川義元の妹」

徳川家康が今川家を裏切ったせいで、瀬名姫の父は切腹し、母もまた自ら亡くなった

・瀬名姫もまた、無実の罪で殺害された


瀬名姫の母親は、誰?

瀬名姫・・・徳川家康の正室にして、家康の嫡男「松平信康」の母。

1579年に発生した「信康事件」又は「築山事件」と呼ばれる反乱未遂によって、家康に殺害された悲劇の姫。

そんな瀬名姫・・・・実は母親が誰なのかがはっきりしていません。

一時期、日本最強の大名であった「今川義元」・・・瀬名姫は、その姪であるという説もあります。

つまり瀬名姫の母親は、「今川義元の妹」・・・・

しかし別の説では、「井伊直虎」の大叔母が、瀬名の母親であるとの説も・・・。

2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」では、井伊直虎の大叔母「佐名姫」が、瀬名姫の母であるという設定が採用されています。

「今川義元の妹」・・「井伊直虎の大叔母」・・・どちらが瀬名姫の母親なのか?

実は不明です。

これは、拙者の勝手な推測でしかないのですが・・・おそらく瀬名姫の母親は「今川義元の妹」なのではないでしょうか。

理由は簡単で、「家康を一族に取り込むためには、今川家の血を引く姫を嫁がせるのが一番」だから

今川義元は、幼い家康を非常に高く評価していました。

元服(成人式)には自ら豪華な鎧を送ったり、自らの師でもある「太原雪斎」という名将を家康の師にしたり。

家康を息子・氏真の補佐役にしようとしていたという説があります。

家康を取り込む・・・・そのためには自らの「姪」を送り込むのが一番でしょう。

まぁ・・・瀬名の母親は、「今川義元の義理の妹」だという説もあるので、もしかしたら「今川義元の妹」「井伊直虎の大叔母」・・・両方正解なのかもしれませんけども・・・。


瀬名姫殺害事件の真相」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「築山殿事件の真相を最新研究から解説!瀬名姫の生涯と最期は超悲惨!」の記事はコチラ

スポンサーリンク

母親の最期とは?

瀬名姫の母親・・・最期は悲惨なものだったみたいです。

1560年、今川義元が「桶狭間の戦い」で織田信長に敗死。

そのどさくさに紛れて、家康は故郷である「岡崎城」を占拠。

1562年には、今川家の宿敵である「織田信長」と「清洲同盟」を締結。

今川家の城を攻撃し、敵対関係を明らかとします。

今川義元の息子・今川氏真はこれに激怒。

家康の妻「瀬名姫」の父「関口親永」は、娘婿「家康」の不祥事を受けて、責任を追求され切腹。

瀬名姫の母親も、一緒に自殺したと言われています。

娘婿のせいで自刃・・・。

瀬名姫は、さぞ家康を恨んだことでしょう。

その後、瀬名姫も処刑されそうになります。

しかし家康による「鵜殿長照の息子たち」と、人質交換が成功したため、無事岡崎城へ引き取られます。

ただ、今川家の血を引く瀬名姫をよく思わないものたちが、家康家臣団に多かったため、彼女は「築山御殿」へ軟禁されたのでした・・。


信康と瀬名姫の最期」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「徳川信康とその母・築山殿の最後!優秀な名将だったエピソード紹介」の記事はコチラ

スポンサーリンク

瀬名姫の最期

瀬名姫こと築山殿の最期とは、どんなものだったのでしょうか?

瀬名姫は1579年8月29日、家康の家臣「野中重政」「岡本時仲」に殺害されました。

場所は現在の「静岡県浜松市中区富塚」

殺害された理由は宿敵「武田勝頼」との内通を疑われて・・・。

しかし、実際には瀬名姫が内通をするとは思えず・・・後世、家康の妻殺害を正当化するための創作と思われます。

この半月後、瀬名姫の息子「信康」が切腹させられていますが、発狂しかねない瀬名姫という不安要素を先に除いた・・・とも言われています。

その無残な最期から、「瀬名姫の呪い」というものが噂され、殺害犯の「野中重政」にも呪いが降り掛かったと言われています。

両親を死なせ、それでも夫についてきた瀬名姫・・・。

あまりにも無残な最期です。


瀬名姫の呪い」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓↓

「瀬名姫の呪いエピソードは本当か?子供と子孫のその後は悲惨!」の記事はコチラ

スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・瀬名姫の母親は、「今川義元の妹」

・母親は、家康が今川家を裏切った罪で自害した

・瀬名姫は、信康事件の影響を受けて、家康の家来に殺害された

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る