三島弥太郎とは何をした人?岩崎弥太郎・坂本龍馬との意外な関係性!

「三島弥太郎(みしま やたろう)」とは「何者なのか」が、ひと目でわかる記事はコチラ!

第8代・日本銀行総裁「三島弥太郎」。

彼の家系図と子孫がすごかった!

「西郷隆盛」とつながりがあり、子孫は「後陽成天皇」の血を引いていた!

彼が成し遂げたこと、それは一体なんだったのでしょうか?


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

  1. 「三島彌太郎」の子孫は「文学者」や「エコノミスト」として活躍しており、「徳川家康」を「征夷大将軍」に任命した「後陽成天皇」の末裔でもある。
  2. 「三島彌太郎」は「高橋是清」の後任として「日本銀行総裁」をつとめた人物
  3. 「岩崎弥太郎」や「坂本龍馬」と、「三島弥太郎」は無関係

「三島弥太郎」とは、何をした人なのか?

「三島弥太郎(みしま やたろう)」

《三島弥太郎》
「引用元ウィキペディアより」

「三島弥太郎」とは、そもそも何をした人なのか?

短く解説すると、「三島弥太郎」さんは「第八代・日本銀行総裁」です。もともとは「横浜正金銀行(現在の三菱UFJ銀行)」のトップだった人。

父は「山形県」など各地で県令をつとめ、「警視総監」にもなった薩摩士族「三島通庸(みしま みちつね)」。

弥太郎氏はとても優秀な人で、現在の「東京大学・農学部」を卒業後、アメリカへ留学。アメリカでも農業を学んだ後「貴族院議員」として活躍しています。

日本人最初のオリンピック選手である「三島弥彦」は、弥太郎の弟。その「三島弥彦」は、兄と同じ「横浜正金銀行」に入行して活躍しています。


スポンサーリンク

日本銀行とは、日本の中央銀行・・・。日本銀行を「銀行の銀行」と紹介する人もいます。「銀行にお金を貸す」というのが、おもな仕事。

簡単にいってしまうと、「日本銀行」のお仕事は「日本の経済成長をたすけること」なのです。

つまり「三島弥太郎」は、「日本銀行総裁」という立場から、日本の成長にチカラをつくした人物ということ。

明治末期から大正期にかけての日本の経済成長を、三島弥太郎は支えていたのです。

 

2019年現在「日本銀行総裁」は、「黒田バズーカ」と呼ばれた金融緩和で有名な「黒田東彦(くろだ はるひこ)」さんです。(第31代総裁)。

8代目日銀総裁「三島弥太郎」は、「ダルマ宰相」と呼ばれた天才的な大蔵大臣「高橋是清」の後任として「日銀総裁」をつとめた人物なのです。

 

「高橋是清(たかはし これきよ)」・・・・総理大臣もつとめ、その高い能力で日本経済を救ったものの、「二・二六事件」で暗殺された通称「ダルマ宰相」。この「高橋是清」に比べたら影はうすいですが、「三島弥太郎」も立派に日銀総裁の役目を立派にはたした人物です。

 

ちなみに「三島弥太郎」の義弟「牧野伸顕」もまた、「二・二六事件」で青年将校たちの襲撃を受けています。その時、「牧野伸顕」を救ったのが、彼の孫「和子」さん。

「和子」さんはみずから盾となって祖父「牧野伸顕」をかばい、青年将校たちは暗殺をあきらめてその場を去ったのです。

この「和子」さんは総理大臣「吉田茂」の娘であり、総理大臣「麻生太郎」さんの母親です。


スポンサーリンク

「三島弥太郎」と「岩崎弥太郎」「坂本龍馬」の関係とは?あかの他人だった?

「三島弥太郎」と、「三菱」の創業者「岩崎弥太郎」に、何か関係があるのでは?と感じる人が多いようです。

二人の名前が同じ「やたろう」なので、もしかしたら「苗字」が変わっただけの「同一人物」なのでは?とかんがえられているのかもしれません。

しかし、二人は別人であり、接点もありません。岩崎弥太郎は、三島弥太郎が18歳のときに亡くなっています。

おもに「明治期」に活躍した「岩崎弥太郎」に対して、「三島弥太郎」が活躍したのは「大正期」です。

 

一方で「坂本龍馬」と「三島弥太郎」には、わずかに間接的な関係があります。

「三島弥太郎」の弟「豊沢弥二」・・・。上の家系図に記されていますが、この「弥二」の妻の養祖父が、元幕臣である「永井尚志」。

「永井尚志」は、坂本龍馬が暗殺された直前に、何度も会っていた徳川幕府の重臣。一部では「龍馬暗殺」の黒幕などとも言われている人物です。(定説では、黒幕は「松平容保」となっている)

 

以上のような「つながり」はあるものの「三島彌太郎」には「岩崎弥太郎」「坂本龍馬」と、とくに接点があるわけではないようです。

 

坂本龍馬暗殺」の黒幕について、よろしければ以下のリンク記事をお役立てくださいませ。

「【坂本龍馬】死亡・暗殺の真相を解説!最期の様子とお墓の場所は?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

「三島彌太郎」の家系図!子孫は「後陽成天皇」の末裔!

2019年の大河ドラマ「いだてん」にて、俳優「小澤征悦(おざわ ゆきよし)」さんが演じている「三島弥太郎」。

その「三島弥太郎」の家系図をご紹介いたします。

まずは「三島弥太郎」の兄妹たちの子孫に注目してみたいと思います。

《三島家の家系図》
「家系図の引用等はご遠慮くださいませ」

三島弥太郎の弟「三島弥彦」は、「金栗四三」とともに日本人として初めてオリンピックに参加した「ストックホルムオリンピック」の短距離選手。

結果は惨敗でしたが、「嘉納治五郎」先生や「大森兵蔵」さんとともに世界で戦ったのが、この「三島弥彦」さん。

そして、妹「峰子」さんは、「大久保利通」の息子で外務大臣の「牧野伸顕」と結婚。ひ孫は元内閣総理大臣「麻生太郎」さんです。


スポンサーリンク

次は、「三島弥太郎」の子孫に注目してみましょう。

《三島彌太郎の家系図》
「家系図の引用等はご遠慮くださいませ」

三島弥太郎さんは、2度の結婚を経験しています。

一人目の妻は、「西郷隆盛」の従兄弟で「日露戦争」で活躍した軍人「大山巌」の娘「信子」さん。

しかし信子さんは、20歳という若さで他界。

二人目の奥様は「後陽成天皇」の末裔である「四条加根子」さん。

後陽成天皇といえば、「足利義昭」から「征夷大将軍」の職を取り上げて「室町幕府」を終わらせ、「徳川家康」に「征夷大将軍」職をあたえて「江戸幕府」を誕生させた天皇。

そんな「加根子」さんと「三島弥太郎」の子供たちは、「演劇」や「文学」などで、つい最近まで活躍しておられました。

三島彌太郎さんの子孫は、加根子さんを通じて、天皇の末裔ということになるわけです。


スポンサーリンク

『三島弥太郎』について「ひとこと」言いたい!

三島弥太郎・・・・弟「三島弥彦」に比べたら、それほど有名な人物ではないと思います。

なぜなら、弟「弥彦」は「日本人最初のオリンピック選手」という、「パイオニア」としての称号を持っているのに対して、兄「弥太郎」には、たしかな実績がそれほどはっきりと記録に残っていないからです。

とはいえ、弥太郎は凡人であったわけではなく、「東京大学・農学部」を主席で卒業。その後は「日本銀行総裁」という、日本経済を支える重鎮をつとめたという実績があります。

弟ほど目立った実績があるわけではありませんが、大正期の日本経済の成長をささえたのは、「弥太郎」だったと考えて良いのではないでしょうか。

弥太郎は、第一次世界大戦が終わった直後、世界がゆれうごく中で「日銀総裁」としての激務を次々とこなし、その任期中に病死します。

職についたまま病死するとは、かなりの激務に耐えていたことを物語っていると思います。

弥太郎さんは、とても優秀で立派な人物だったのではないでしょうか。


スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

  1. 「三島彌太郎」の子孫は、「エコノミスト」や「文学者」として活躍。彌太郎の妻「加根子」さんにより、末裔たちは「後陽成天皇」の子孫でもある
  2. 「三島彌太郎」とは「日本銀行総裁」をつとめた人物で、日本最初のオリンピック選手「三島弥彦」の兄
  3. 「坂本龍馬」「岩崎弥太郎」と「三島彌太郎」に接点はない

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。

「三島通庸の家系図がスゴイ!子孫は麻生太郎や三島由紀夫と大物ぞろい」の記事はコチラ
「【三島弥彦とは】子孫と家系図がスゴイ!大久保利通や麻生太郎の親戚だった」の記事はコチラ
「【ストックホルムオリンピック】日本人の選手一覧!金栗四三と三島弥彦」の記事はコチラ

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る