篤姫とはどんな人で何をした人?西郷隆盛とはどういう関係か解説!

天璋院・篤姫とは、何をした人なのか?

そして、どんな功績を残し、歴史に名を刻んだのでしょうか?

西郷隆盛と、恋人同士だったという噂をよくききますが・・・どういう関係だったのか?

この記事では史実上の「篤姫」について、解説いたします。


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・篤姫とは、徳川13代将軍「徳川家定」の妻

・功績と言えば、「江戸城無血開城」を助け、「大奥」の女性たちの再就職を推進した

西郷隆盛小松帯刀との恋人関係は、創作


篤姫とは、どんな人?

篤姫」・・・後に「天璋院」と呼ばれることになった「第13代徳川幕府将軍・徳川家定」の正室。

家定とは、「病弱」で有名だった幕末の将軍のことです。

篤姫は、名君との呼び声高かった鹿児島藩主「島津斉彬」の従姉妹にして、養女。

その後、名門・五摂家の一つ「近衛家」の養女となって、徳川家定に嫁入り。

動乱の幕末の時代をたくましく生き抜いた女性として有名です。

病弱だった家定との間に子供は産まれず、結婚後わずか1年9ヶ月で徳川家定は死去!

夫が亡くなったことで、剃髪し「天璋院」と号します。

家定は、紀州藩主「徳川家茂」を養子としてあとを継がせました。

「家茂」も、若くして病死してしまい、最期の徳川将軍「徳川慶喜」の代で、徳川幕府は崩壊。

その為、江戸城・大奥に住んでいた篤姫は、城を退去。

東京・千駄ヶ谷に住んで、徳川宗家の跡取り「徳川家達(いえさと)」を養育。

1883年(明治16年)・・・篤姫は「脳溢血」で亡くなりました。享年47歳

20歳まで住んでいた故郷「薩摩」には、生涯帰ることはありませんでした。


島津斉彬」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「島津斉彬の子孫・家系図や娘の篤姫について!何をした人なのか解説!」の記事はコチラ

スポンサーリンク

篤姫は何をした人?

大河ドラマの主人公にまでなった女性「篤姫」

彼女は歴史上において、どんな功績を残した女性なのでしょうか?

調査してみましたが、何かしらの功績を残したとは、言えないかもしれません。

「名君・島津斉彬の従姉妹で、後に養女」

「五摂家筆頭・近衛家の養女」

「13代将軍・徳川家定の正室」

「14代将軍・徳川家茂の養母」

「家茂の妻で、孝明天皇の妹・和宮の姑」

などなど・・・。

肩書はたくさんありますが・・・功績は?というと、この時代の偉人たちに比べると、それほどでもありません。

あえて言えば、「戊辰戦争」の際に、篤姫は朝廷に「徳川家の救済」「徳川慶喜の助命」を嘆願しています。

更には、新政府軍の司令官で、篤姫の故郷・薩摩藩の藩士「西郷隆盛」に対して「徳川救済」を願い出ています。

これらの活動に効果があったのか・・・江戸城無血開城され、江戸の街は戦火を免れることとなりました。

その後、江戸城を出た「大奥・女中」たちの再就職に尽力。

江戸幕府の後始末を生涯かけて行った・・・とされています。


徳川家定」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「徳川家定のあざは本当にあった!死因・篤姫との夫婦仲が原因の暗殺?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

西郷隆盛と付き合ってた?

2018年の大河ドラマ「西郷どん」にも登場する「篤姫」

演じるのは「北川景子」さん。

この大河ドラマの中で「西郷隆盛」に対し、篤姫が好意を抱くようなシーンがある・・とのこと・・・。

史実上・・・西郷隆盛と篤姫の間に、何かしらの関係はあったのでしょうか?

結論から言うと、なにかあった・・・とは考えにくいです。

篤姫の生まれは分家とはいえ、「薩摩藩主・島津家」

対して「西郷隆盛」は、島津家臣の下級武士出身。

関係があったどころか、会ったことも無いかもしれません。

大河ドラマ「篤姫」では、「宮崎あおい」さん演じる「篤姫」と、「瑛太」さん演じる島津家の家老「小松帯刀(こまつ・たてわき)」が、婚約していたという設定になっていました。

しかし、篤姫と小松帯刀にも、それらしい接点はありません。

ドラマを盛り上げるための創作です。

小松帯刀は、史実上「愛妻家」で知られており、「日本最初の新婚旅行」に行ったとされる「坂本龍馬」より10年も早く、妻「千賀」を栄之尾温泉に連れて行っています。

まぁ・・・愛妻家の割には「側室・琴子」がいましたけどね・・・小松帯刀・・・。


西郷隆盛」については、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「西郷隆盛の家系図を調査!子孫はカフェ経営やタレント女医の夫に?」の記事はコチラ
「西郷隆盛は腫れ物が死因?最期の様子と西南戦争なぜ始めたか理由解説」の記事はコチラ

スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・篤姫とは、13代将軍「徳川家定」の妻

・「江戸城無血開城」を助け、「大奥」の女性たちの再就職を斡旋した

・西郷隆盛・小松帯刀との関係は、ドラマの創作

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


幕末の大老・井伊直弼」について、以下のリンク記事で、詳しく解説させていただいております。

↓↓↓↓↓

「井伊直弼とはどんな偉人か簡単解説!井伊家当主の中で最も優秀だった」の記事はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る