井伊直弼の家紋画像と意味解説!大河ドラマ主人公・井伊直虎との関係は

「安政の大獄」を行い「桜田門外の変」で暗殺された大老「井伊直弼(いいなおすけ)」について、その「家紋」を画像付きでご紹介。

そして大河ドラマ主人公「井伊直虎」との関係を、わかりやすく解説いたします。

井伊直弼は、井伊直虎・井伊直政の子孫。現在の子孫は「彦根市の公務員」


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・家紋「丸に橘」は、橘の生命力にあやかり、長寿を願うもの

・直弼は、井伊直虎の子孫

・「桜田門外の変」での「井伊直弼暗殺」の後も、井伊家は存続したが、戊辰戦争で徳川幕府を裏切って、薩長の新政府軍に乗り換えた


井伊直弼の家紋!その意味とは?

幕末の江戸幕府「大老」にして、彦根藩井伊家当主「井伊直弼

その直弼が使っていた「家紋」が、下の「彦根橘(ひこねたちばな)」別名「丸に橘」

《井伊家家紋》
『引用元ウィキペディアより』

この「橘紋」は、日本に群生する「ヤマトタチバナ」という柑橘系の植物を描いたものです。蜜柑みたいな植物ですね。

井伊家が「橘紋」を使い始めた理由は、1010年元日に拾われた初代「井伊共保(ともやす)」にあります。

捨て子であった井伊家初代「井伊共保」が捨てられていた静岡県浜松市・龍潭寺・・・・・拾われたその場に「橘」が生い茂っていたことが「橘紋」の由来とされています。

橘は非常に生命力に優れており、それにあやかり子孫繁栄を願って「橘」の家紋が使われているのです。

ちなみに井伊家には「橘紋」のほかにも、替紋として「井」の字を形どった「井桁」紋が使われています。

井伊家は「橘紋」を定紋として使い、「井桁紋」を替紋として使用していたのです。替紋とは「略式」「装飾」のための家紋のこと

日本で「橘」を形どった家紋は、けっこういろいろなところで使われており、日本の「十大紋」に数えられるほどポピュラーなものです。

橘紋には「彦根橘」の他にも「三つ組み合わせ陰橘」「三つ橘」「五つ寄せ橘」などの種類があります。

ちなみに、日蓮宗の「寺紋」が「橘」を形どった「日蓮宗橘」と呼ばれる紋所である理由は、開祖「日蓮」が「井伊一族」の出身だからと言われています。

日蓮・・・・「蒙古襲来」を事前に予言し、八代目執権「北条時宗」の父・五代目執権「北条時頼」に「立正安国論」という統治政策をすすめた人物です。


スポンサーリンク

井伊直弼と2017年大河「おんな城主・井伊直虎」の関係

2018年大河ドラマ「西郷どん」で、大老「井伊直弼」が「桜田門外の変」で暗殺されました。

この「井伊直弼」と、2017年放送の大河ドラマの主人公「井伊直虎」の関係とは?

答えを言ってしまうと、「直虎」は「直弼」の先祖。

井伊直虎の養子・徳川四天王の一人「井伊直政」の末裔が大老「井伊直弼」なのです。

以下に井伊家当主を順番に記して起きました。

現在の当主は「井伊直岳」さんです。

「家系図の引用などはご遠慮くださいませ」

井伊直岳さんは、先代「井伊直豪」さんの婿養子として井伊家に入っています。本名は「井伊岳夫」さん。

彦根市で公務員のお仕事をされています。

祖父に当たる「井伊直愛」さんは、9期もの間「彦根市長」を務めたお方です。


スポンサーリンク

暗殺後、井伊家はどうなった?

井伊直弼が「桜田門外の変」で暗殺された後、井伊家はどうなったのでしょうか?

直弼が暗殺された後、井伊家は幕政を混乱させた責任を追求され、30万石の領地の内10万石を没収されています。

それでも直弼の子「直憲」が藩主の座を相続し、彦根藩は存続します。

「直憲」は、領地を没収されたことを理由にして、幕府側から薩長側へと早々に乗り換えているのです。

1868年、戊辰戦争の発端となる「鳥羽伏見の戦い」が勃発。

彦根藩・井伊家は、最初から新政府軍に味方しています。東北戦争でも新政府軍として戦闘に参加。

直憲はその後「彦根藩知事」を務め、伯爵に列せられることとなります。

直憲の孫「井伊直愛」は「彦根市長」を務め、現当主「井伊直岳」さんは彦根公務員としてお仕事をしておられます。

ちなみに「井伊直愛」さんの双子の弟「井伊直弘」さんは、東大の昆虫学者です。


スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・井伊家の家紋は、柑橘系の植物「橘」を描いた「彦根橘」

・井伊直弼は「井伊直虎」の子孫

・直弼が亡くなった後、井伊家は「薩長」に味方して、現在まで子孫が続いている

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


井伊直弼」について、よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。

↓↓↓↓↓↓

「井伊直弼の生涯桜田門外の変での最後!なぜ安政の大獄を起こしたのか?」の記事はコチラ
「井伊直弼の墓所はなぜ東京・豪徳寺なの?彦根・龍潭寺ではない理由は」の記事はコチラ
「井伊直弼と井伊直虎の関係と家系図を一挙公開!子孫は現在公務員?」の記事はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る