三好長慶の居城を順番に解説!最後の居城・飯盛山城はどこにあるの?

この記事では「三好長慶の城」について、わかりやすく、短く、カンタンに解説しております。

 

これを読めば「三好長慶とゆかりのある城」を、カンタンに理解できます。

 

「三好長慶」は「勝瑞城」で生まれ、「飯盛山城」で亡くなったのです。


スポンサーリンク


歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

 

1,「三好長慶」の居城はどこ?

三好長慶の居城は「勝瑞城」「越水城」「芥川山城」「飯盛山城」

 

2,「三好長慶」の最後の居城「飯盛山城」と伝説の名将「楠木正成」の関係とは?

「飯盛山城」は、「楠木正成」の息子「楠木正行」が、「高師直」に討たれた場所。飯盛山城には「楠木正行」の像が建てられている

 

3,「飯盛山城」は、三好長慶の死後、どうなったの?

飯盛山城は、三好長慶が病死した12年後の【1576年】に、織田信長によって廃城となった

「三好長慶」の歴代居城を、順番に解説!

「織田信長」の前の天下人「三好長慶」は、「飯盛山城」を居城としていました。

 

《三好長慶》
「引用元ウィキペディアより」

三好長慶が居城とした城を、以下に一覧でご紹介いたします。

 

以下の順番で、三好長慶は「居城」を移っています。

 

  • 「勝瑞城(しょうずいじょう)」
  • 「越水城(こしみずじょう)」
  • 「芥川山城(あくたがわやまじょう・別名「芥川城」)」
  • 「飯盛山城(いいもりやまじょう・別名「飯盛城」)」

 

三好長慶は、「勝瑞城」で生まれ、「飯盛山城」で病死しています。

 

「三好長慶」については、以下のリンク記事で、さらにくわしく解説しております。

三好長慶のすべてを徹底解説!子孫・家系図や因縁の名刀など完全網羅』の記事はコチラ

スポンサーリンク


「三好長慶」の居城を、地図付きで解説!

次に、「三好長慶」の居城の場所・位置を、地図でご紹介いたします。

 

阿波国「勝瑞城」(徳島県板野郡藍住町)

 

摂津国「越水城」(兵庫県西宮市)

 

摂津国「芥川山城」(大阪府高槻市)

 

河内国「飯盛山城」(大阪府大東市および四條畷市)

 


スポンサーリンク


最期の居城「飯盛山城」と楠木正成との関係とは?

この「飯盛山城」は、「三好長慶」が居城とする【200年】くらい前、「小楠公(しょうなんこう)」と呼ばれた名将「楠木正行(くすのき まさつら)」が陣を布いていた場所です。

 

「楠木正行」とは、「南北朝時代」に「後醍醐天皇」に従い、「大楠公(だいなんこう)」とよばれた伝説の名将「楠木正成」の息子です。

 

「楠木正成」とは、わずか「5百」の軍団で、「北条軍・数十万」を撃破した名将。

 

そして「湊川の戦い」で「足利尊氏」に敗北した悲劇の武将でもあります。

 

1348年】、「楠木正行」はこの「飯盛山城」に陣を置き、宿敵「足利尊氏」の部下「高師直」や「佐々木道誉」と激突。

 

「四條畷の戦い(しじょうなわてのたたかい)」

 

この戦いで、「楠木正行」は命を落とすのです。

 

現在「飯盛山城」には、「楠木正行」の銅像が建てられています。

 

四條畷神社の裏手から、「飯盛山城」へと登るための山道があります。

 

「楠木正成」については、以下のリンク記事で、くわしく解説しております。

楠木正成の銅像が皇居にある理由を簡単解説!子孫の苗字と家系図とは』の記事はコチラ

 

「飯盛山城」は、その後どうなったのか?

「飯盛山城」は、【1576年】に「織田信長」に攻め落とされた直後、廃城となっています。

 

1564年】、「三好長慶」は「飯盛山城」で病死します。

 

その4年後、織田信長が京都を支配します。

 

「三好三人衆」

 

信長が上洛をした【1568年】に、「三好三人衆」こと「三好長逸・三好政康・岩成友通」の三名は、信長に降参。

 

同時に「飯盛山城」は「畠山秋高」が城主となります。

 

しかし、「畠山秋高」が「遊佐信教」の反乱で殺されると、信長は激怒して「飯盛山城」にたてこもった「遊佐信教」を攻撃。

 

1576年】、陥落した「飯盛山城」は、織田信長によって廃城となったのでした。

 

現在でも、「飯盛山城」の遺構である「石垣」が残っています。

まとめ

本日の記事をまとめますと

1,「三好長慶」の居城は「勝瑞城」、「越水城」、「芥川山城」、「飯盛山城」

 

2,「飯盛山城」は、「楠木正成」の息子「楠木正行」が、「高師直」に討たれた場所。飯盛山城には「楠木正行」の像が建てられている

 

3,飯盛山城は、三好長慶が病死した12年後の【1576年】に、織田信長によって廃城となった

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして、誠にありがとうございました。

よろしければ、またぜひ当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました。


スポンサーリンク


「三好長慶」関連記事

よろしければ、以下のリンク記事も、ぜひお役立てくださいませ。

三好長慶のすべてを徹底解説!子孫・家系図や因縁の名刀など完全網羅』の記事はコチラ

 

松永久秀のすべてを徹底解説!子孫・家系図や家紋に茶器まで完全網羅』の記事はコチラ
【本能寺の変】の謎や真相をすべて解説!黒幕や動機について完全網羅』の記事はコチラ
明智光秀の全てを徹底解説!年表からエピソードや性格まで完全網羅』の記事はコチラ
織田信長がしたことを年表にまとめて簡単解説!『天下の取り方』教えます』の記事はコチラ
斎藤道三の全てを徹底解説!年表やエピソードから子孫まで完全網羅』の記事はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る