小松帯刀と篤姫は本当に恋人同士なのか!西郷隆盛と三角関係だった?

維新十傑の1人にして、坂本龍馬が新政府の筆頭にと考えていた「小松帯刀」

その小松帯刀は大河ドラマ「篤姫」で描かれた様に「天璋院篤姫」と恋人同士だったのか?

そして、大河ドラマ「西郷どん」で描かれた様に、「西郷隆盛」と恋仲だったのか?


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・小松帯刀と篤姫が恋人同士とは、考えがたい

・西郷隆盛と篤姫の関係も、恋人同士とは思えない

・和宮は、婚約者だった「有栖川宮熾仁親王」と、実際に引き裂かれた


小松帯刀と篤姫は恋人同士?

小松帯刀

1835年、薩摩藩士喜入領主の肝付兼善の三男として生まれるが1856年、吉利領主の小松清猷の養子となり、小松家の家督を相続します。

帯刀は21歳の時、江戸詰めになるが2か月で鹿児島に戻った。そして清猷の妹の千賀と結婚。

その後、島津斉彬の没後、長崎で軍艦操作など海軍について学び、その後島津忠義の父で国父と言われる島津久光の側役として登用されました。

篤姫は1836年、今和泉領主の島津忠剛の娘として生まれました。

二人が生まれたのは1年違いと歳も近く、また帯刀が篤姫の兄、島津忠敬と共に学んだのではないかという説はありますが、篤姫と帯刀の関係を示すものは残っていません。

また、二人の実家の距離もかなり離れていることから、2人には面識すらなかったのではないかと思われます。

大河ドラマでは女優「宮崎あおい」さんが演じる篤姫と、瑛太の小松帯刀は婚約していましたが、実際は婚約していたとはとても思えない関係です。


スポンサーリンク

西郷隆盛と篤姫の関係とは?

西郷隆盛と篤姫の接点としては2回・・・。

1度目は篤姫が13代将軍徳川家定に嫁ぐとき、2度目は新政府軍が江戸を攻め無血開城させるときです。

1度目の時、西郷隆盛は篤姫の家定結婚に大きく尽力します。

しかし、それは島津斉彬の手足として老中阿部正弘に働きかけたり、分家の娘である篤姫の家格を上げるため、近衛家の養女となるべく近衛家に接近するなどしたりしています。

また、斉彬が江戸に来たときは、庭方役として江戸詰めをし、斉彬が薩摩に戻った後は江戸に残り諜報活動をします。

そのため、西郷が篤姫と顔を合わせることはあったかもしれません。

斉彬の使いとして篤姫と接触することもあったと思われます。

しかし、その当時の西郷は下級武士に過ぎず、将軍に嫁いだ篤姫と恋仲になるようなことは考えられません。

2度目の時、江戸無血開城の篤姫からの嘆願書を受け取ったのは西郷です。

しかしその時は、徳川家に嫁いだ篤姫が実家である薩摩藩の者に嘆願書を出しただけで、立場的にも徳川の人間になっています。

その篤姫が西郷と特別な関係にあったとは思い難く、顔見知り程度のものであったと思われます。


スポンサーリンク

恋人と引き裂かれたのは、篤姫ではなく和宮!

大河ドラマ内では恋人と引き離されたと言われる篤姫ですが、実際は薩摩においては何もなかったと思われます。

実際に恋人と引き離されたのは。14代将軍「徳川家茂」に嫁いだ和宮です。

和宮は家茂に嫁ぐ前、有栖川宮熾仁(ありすがわのみやたるひと)親王の婚約者でした。

しかし、公武合体を実現するため、婚約を解消させられ家茂の妻となりました。

有栖川宮熾仁親王は戊辰戦争では、大将として江戸に侵攻します。

こちらは恋人を引き離された恨みもあったのかもしれません。

まとめ

本日の記事をまとめますと

・小松帯刀と篤姫は恋人関係ではなく、顔すら知らなかった可能性がある

・西郷隆盛と篤姫の関係はただの顔見知り

・史実上、実際に恋人と引き離されたのは13代家定に嫁いだ篤姫ではなく14代「家茂」に嫁いだ「和宮」である

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました


西郷隆盛」「大久保利通」について、よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。

↓↓↓↓↓↓


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする