【今川義元】おんな城主・井伊直虎との関係とは?二人は親戚だった!

この記事では「今川義元」と「井伊直虎」が「どういう関係だったのか」について、わかりやすく、短く、カンタンに解説しております。

 

これを読めば「義元と直虎の関係」を、カンタンに理解できます。

 

「義元と直虎」は「親戚関係にあり、主従関係でもあった」のです。


スポンサーリンク


歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

 

1,今川義元井伊直虎の関係とは?

二人は、「今川義元」の側室「井伊直平の娘」を通じた「親戚関係」にあった

同時に、「直虎」は「義元」の家来でもあったので、「主従関係」ということになる

 

2,「井伊直虎」は、本当に「おんな城主」だったのか?

井伊直虎には、近年「男性だった」という説も浮上しているが、女性である可能性も残されており、ハッキリとはわかっていない

 

3,「今川義元」が亡くなった後、「今川家」と「井伊家」は、どうなった?

「今川家」は【1569年】に「武田信玄」と「徳川家康」に滅ぼされた。

「井伊家」は【1868年】の「明治維新」まで「彦根藩」を支配し続けた。

「井伊直虎」は【1582年】に病死。

井伊直政」は【1602年】に亡くなった。

「今川義元」と「おんな城主・井伊直虎」の関係とは?

「今川義元」と「井伊直虎」は、一説によると「親戚」のような関係だと言われています。

 

《今川義元》
「引用元ウィキペディアより」

 

「今川義元」の側室であった「井伊直平の娘」が、「井伊直虎」の親族だったのです。

 

「井伊直平」とは、「井伊直虎」の「曽祖父」。

 

その井伊直平の娘が「今川義元」の側室となっているのです。

 

つまり「井伊直虎」の親戚が、「今川義元の側室」ということ。

 

かなり複雑ですが、これにより、「井伊家」は「今川家」の親戚、という見方も出来るのです。


スポンサーリンク


「井伊直平の娘」は、その後「今川義元」から今川家の家臣「関口親永」へと下げわたされています。

 

「下げわたし」・・・すなわち、褒美として「関口親永」に与えられたということ・・・。

 

この後「井伊直平の娘」は、「関口親永」とのあいだに「瀬名姫」を出産しています。

 

「瀬名姫」は「徳川家康」と結婚し、のちに悲劇的な最期を遂げる「松平信康」を産むことになるのです。

 

「瀬名姫(築山殿)と松平元康の悲劇」については、以下のリンク記事で、くわしく解説しております。

徳川信康事件の真相をわかりやすく解説!嫁「五徳姫」が黒幕だった?』の記事はコチラ

スポンサーリンク


「義元」と「直虎」は、主従関係だった

今川義元と「井伊直虎」は、「井伊直平の娘」を通じた親戚関係でしたが、それ以前に「主従関係」にありました。

 

遠江国の「井伊谷城」という場所に領地を持っていた「井伊家」。

 

今川義元は、「遠江国」の守護大名。すなわち「遠江国の支配者」だったので、必然的に「井伊家」は「今川家」の傘下に入ったのです。

 

ところが、【1560年】の「桶狭間の戦い」で「今川義元」が「織田信長」に討たれてから、「今川家」と「井伊家」の関係は徐々に悪化していきます。

 

「桶狭間の戦い」で、「今川義元」とともに、「井伊直虎」の父「井伊直盛」が戦死。

 

井伊家は、井伊直盛の養子であり、「井伊直虎」の婚約者でもあった「井伊直親」が継承します。

 

この「井伊直親」が、悲惨な運命をたどることとなります。

 

義元の後継者「今川氏真」が、「井伊直虎」の婚約者「井伊直親」の裏切りを疑い、暗殺してしまうのです。

 

「井伊直親」が亡くなって以降、井伊家と「今川家」の関係は、一気に悪化。

 

井伊家は「今川家」を裏切って、急激に勢力を拡大していた「徳川家康」の部下として仕えるようになるのです。


スポンサーリンク


「井伊直虎」は、本当に女性だったのか?

2017年】の大河ドラマ「おんな城主・直虎」で、主人公「井伊直虎」は、女性として描かれていました。

 

しかし最近の研究では、「井伊直虎は男性だった」という説もあるようです。

 

実は「井伊直虎」という人は、今川家の重臣「関口氏経」の息子、つまり「男性だった」というのです。

 

とはいえ、「井伊直虎が男性だった」という説は、確定したわけではありません。

 

「井伊直虎」が男性だったのか、それとも女性だったのか、ハッキリとはわかっていないのです。

 

歴史学者「小和田哲男」さんは、「井伊直虎」を「女性だった」と推理しておられました。

 

また、歴史学者「磯田道史」さんは、「井伊直虎」は「男性だった」とおっしゃっておられました。

 

ハッキリとしたことはわかっていませんが、「井伊谷」という地に「女の領主」がいた事だけは確かなようです。

 

筆者の個人的な意見・願望としては、「井伊直虎」は、「女性だった」と思いたいです。


スポンサーリンク


「今川義元」が亡くなったその後!「今川家」と「井伊家」は、どうなったのか?

今川義元が【1560年】に「桶狭間の戦い」で「織田信長」に敗死したあと、今川家は一気に弱体化していきます。

 

そして「徳川家康」と「武田信玄」が今川家の本拠地である駿河国へ侵攻。

 

1569年】、「武田信玄」の「駿河侵攻」がきっかけとなって、戦国大名「今川家」は滅亡するのでした。

 

一方の「井伊家」はどうなったのでしょうか?

 

1582年】、「本能寺の変」で「織田信長」が「明智光秀」に討たれて戦死。

 

同年、信長が亡くなった直後に、「井伊直虎」も病死しています。

 

「直虎」の婚約者「井伊直親」の子「井伊直政」は、井伊家の家督を継承して「徳川家康」につかえるようになります。


スポンサーリンク


「井伊直政」は人並み外れた働きを続け、新参者でありながら、「徳川四天王」の一人に数えられるほどに出世。

 

その後「井伊直政」は、娘「政子」を、徳川家康の四男「松平忠吉」に嫁がせて「徳川家」と婚姻関係を結んでいます。

 

直政は「関ヶ原の戦い」で先陣をきるなど、武功をあげ続けたのでした。

 

しかし直政は、「関ヶ原の戦い」で「島津豊久」から受けた銃撃の傷が原因で、「関ヶ原の戦い」から2年後の【1602年】に亡くなります。

 

井伊家は、徳川家・譜代大名の中で、最大の30万石という領地を保有し、「彦根藩」を与えられています。

 

彦根藩は、【1868年】の「明治維新」まで存続。

 

戊辰戦争」では、徳川家を敵として、新政府軍に味方しています。


スポンサーリンク


まとめ

本日の記事をまとめますと

1,今川義元井伊直虎は、「義元」の側室「井伊直平の娘」を通じた「親戚関係」にあった

「義元」と「直虎」は、「主従関係」でもあった。

 

2,井伊直虎には、近年「男性説」も浮上しているが、実際のところ、ハッキリとはわかっていない

 

3,「今川家」は【1569年】に「武田信玄」に滅ぼされた。

「井伊家」は【1868年】の「明治維新」まで存続。

「井伊直虎」は【1582年】に病死。

井伊直政」は【1602年】に「関ヶ原の戦い」での傷が原因で亡くなった。

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして、誠にありがとうございました。

よろしければ、またぜひ当サイトへお越しくださいませ。

ありがとうございました。


スポンサーリンク


「今川義元」関連記事

「今川義元」について、よろしければ、以下のリンク記事も、ぜひお役立てくださいませ。


『【今川義元】おんな城主・井伊直虎との関係とは?二人は親戚だった!』の記事はコチラ

『【今川義元武田信玄と北条氏康三人の関係は親戚・義兄弟だった!』の記事はコチラ

【今川義元】肖像画の画像を探してみた!どうしてお公家風の姿なの?』の記事はコチラ

『【今川義元】なぜ織田信長との「桶狭間の戦い」で敗北した?原因は油断』の記事はコチラ

『今川義元の家臣団一覧と【3人の名将】!信長・家康をも苦しめた逸話』の記事はコチラ

『今川義元と太原雪斎はどういう関係?雪斎の功績と、徳川家康との関係』の記事はコチラ

『今川義元の逸話桶狭間の予知夢亡霊の正体と、実の兄を殺した経緯』の記事はコチラ

今川義元と豊臣秀吉の隠された関係!秀吉が義元から受け継いだ名刀とは』の記事はコチラ

『【今川義元の年表】その生涯がひと目でわかる!42年の波乱の一生!』の記事はコチラ

『今川義元はお公家さんだったのか?お化粧とお歯黒をしていた理由とは』の記事はコチラ

『【今川義元と天下統一もし上洛できていたら義元は天下が取れたの?』の記事はコチラ

『【今川義元の評価義元は最強の武将だった!軍事・内政・外交の実績』の記事はコチラ

『今川義元と徳川家康の関係を解説!義元・家康を育てた超天才軍師とは』の記事はコチラ

『今川義元の父母と息子・今川氏真を解説!氏真はバカだから生き残れた』の記事はコチラ

『今川義元の子孫と先祖を【家系図】で解説!子孫は「忠臣蔵」のあの人』の記事はコチラ

『【今川義元と桶狭間の戦い】その謎や疑問のすべてを短く簡単に解説』の記事はコチラ

『今川義元「ゆかりの地」と「城」を地図でご案内!生誕地と最期の地』の記事はコチラ

『今川義元の愛刀「義元左文字」愛用の「鉄兜」は今どこにあるのか?』の記事はコチラ

『今川義元のは桶狭間の後どこへ行った?なぜ義元は敗北したのか』の記事はコチラ

瀬名姫の母親は誰?今川義元の妹か、又は井伊直虎の親戚・佐名姫か!』の記事はコチラ

今川氏真が織田信長殺害に協力?本能寺の変を家康は知っていた!』の記事はコチラ

今川氏真の最期とは?妻・早川殿との子孫はあの有名人で現在も大活躍』の記事はコチラ

北条氏康の義兄は今川義元?二人は血縁もある兄弟だった!』の記事はコチラ

織田信長と桶狭間の戦いを簡単に解説!どのような戦法で勝利したのか』の記事はコチラ

『【桶狭間の戦いとは】簡単にわかりやすく解説!隠されていた真実に驚愕』の記事はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る