月照上人と西郷隆盛の関係を解説!2人は恋人同士で無理心中疑惑が?

西郷隆盛とともに入水自殺をしようとした僧侶「月照」

その月照と西郷隆盛の関係を解説!

実は2人は恋人同士だった???


スポンサーリンク

歴史専門サイト「レキシル」にようこそ。

拙者は当サイトを運営している「元・落武者」と申す者・・・。

どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

この記事を短く言うと

・月照とは、尊皇攘夷派の僧侶

・月照は、安政の大獄で弾圧の対象となり、薩摩に逃げたが薩摩藩に拒絶されて、西郷隆盛とともに入水した

・西郷隆盛と月照は、愛人関係だったという説がある


月照上人とは何者なのか?

西郷隆盛を語る際に、必ずその名前が出てくる謎の僧侶「月照

西郷の人生において、強烈な存在であった「月照」のことを紹介させていただきたいと思います。

1813年・月照は、大坂のお医者様の長男として誕生しました。

1827年には、清水寺・成就院の住職となりました。


スポンサーリンク

実は「月照」さんは、ただのお坊さんではなく、「政治活動」を積極的に行っていたお坊さんだったのです。

彼は当時、異国からの驚異をヒシヒシと感じていた人物で、「尊皇攘夷」・・・つまり「天皇を掲げて異国を打ち払うべき」という思想の持ち主でした。

そんな中、彼は「左大臣」だった「近衛忠煕(このえ ただひろ)」と繋がりを持ちます。

この「近衛忠煕」という人物・・実は「島津斉彬」の父「島津斉興」の養女を妻としていたことから、薩摩藩と緊密な関係にありました。

13代将軍「徳川家定」の妻として「天璋院篤姫」が輿入れする際、近衛忠煕の養女となって格式をあげてから江戸に向かったという経緯があるほどです。

この「近衛忠煕」との関係から、月照さんは西郷隆盛とも知り合ったのでしょう。

島津斉彬が急死した際、西郷隆盛は後を追って自害しようとしましたが、説得によってそれを思いとどまらせたのが「月照」でした。

そのため、西郷は月照さんに対して深い恩を感じていたみたいですね

さて・・・近衛忠煕・・・「将軍後継問題」については、薩摩藩と同じく「一橋派(一橋慶喜を支持している一派)」であったため、「南紀派(徳川家茂を支持している一派)」の大老「井伊直弼」により処分されてしまいます。

これが、井伊直弼による大弾圧事件「安政の大獄

そして「月照」さんもまた、井伊直弼によって追われる立場となってしまうのでした。


スポンサーリンク

月照の最期

月照さんもまた、近衛忠煕や他の一橋派と同じく、一橋慶喜を14代将軍に据えるために、数々の工作活動を行った人物。

そのため、「南紀派」であった大老「井伊直弼」から狙われる立ち場となってしまうのです。

西郷隆盛や海江田信義たち「薩摩藩士」は、なんとか月照を助けようと、彼を薩摩藩へ非難させます。

その逃避行はかなり厳しい旅だったようですが、なんとか月照は薩摩に到着・・。

しかし・・・そこで月照に悲劇が起こりました・・・。

月照をかくまってくれると考えられていた「薩摩藩」が、月照の受け入れを拒否したのです。

月照を匿うこと、それは幕府への反逆を意味します。幕府を敵にしたくない薩摩藩は、月照さんを「日向国(宮崎県)」送りにしました。それはつまり「薩摩国と日向国の国境地帯で、切り捨てよ」という意味だったのです。

このことを知った月照は、死を覚悟。西郷もまた、恩人・月照を死なせてしまう罪悪感から、共に死ぬ覚悟をします。

2人は日向国へ向かうため、鹿児島を出発した船から、一緒に海へ身投げ。

西郷隆盛は一命を取り留めたものの、月照は亡くなってしまうのでした・・・享年46歳。

月照さんのお墓は「清水寺」と鹿児島市の「南洲寺」にあります。命日は新暦で11月16日。

とてつもない美男子だったらしいですね。

入水する際、西郷隆盛と抱き合っていた・・・・と言われています。

一命を取り留めた西郷隆盛は、幕府から身を隠すために、死を偽装して「奄美大島」へ潜伏することとなります。そこで二番目の妻「愛加那」と出会うのでした。


スポンサーリンク

西郷隆盛と月照の関係とは?愛人だった?

西郷隆盛と月照の間には「愛人関係」だったという噂があります。

とはいえこの時、西郷隆盛は、最初の妻「伊集院須賀」と離婚した後ですので、不倫ではありませんが・・・。

実はこの「愛人」説・・・大河ドラマ「西郷どん」の原作である「林真理子」さんの小説「西郷どん」でも採用されている説です。

主君・島津斉彬が亡くなって絶望する西郷隆盛。西郷は、主君・斉彬の後を追って自害するつもりでした。

そんな西郷を説得して思いとどまらせたのが「月照」

原作小説「西郷どん」では、月照は西郷を慰めるために、一夜をともにしています・・・。

どうやら当時、同性での関係は珍しいことではなかったみたいですね。

まぁ・・・織田信長も家来の前田利家とそういう関係だったらしいですし・・・。

西郷さんと月照さん・・・・・入水する時に、ガッチリ抱き合っていた・・・と言われていますからね。本当にそういう関係だったのかもしれません・・・。


スポンサーリンク

まとめ

本日の記事をまとめますと

・月照とは、尊皇攘夷派の僧侶で、西郷の命を救った人物

・月照は、安政の大獄から逃れるために薩摩に来たが、薩摩藩に拒絶されて西郷と共に入水した

・西郷と月照は愛人関係だったという説がある

以上となります。

本日は「レキシル」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ。

ありがとうございました
西郷隆盛」について、よろしければ以下のリンク記事も、お役立てくださいませ。

↓↓↓↓↓↓


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする